« ガリガリ君 | トップページ | 「プラネタリウム作りました」 »

2005年8月30日 (火)

手術中の患者「痛い」→医師「黙れ」と殴りけが負わす(読売新聞)

えーと、変なニュース発見しました。。

ニュースをぱっと読んだ感じだと、

手術開始
->麻酔が効いていない
->患者痛がる
->医師逆切れで患者殴る
->患者全治5日
->手術中止。。。。

えーと・・・手術は??????
謎です、謎の医者です。

以前、花粉症で鼻の中の粘膜を焼いたことがあるんですが(30分くらいのすごく簡単な手術)、鼻の局部麻酔だったので、似たような境遇にあったことがあります。研修医の皆さんの前での公開手術(?)でした。

手術開始
->医者「このレーザー、強力だから、メモリは8以上揚げないように。10にしちゃうと焼肉になっちゃいます」
->研修医の皆さん「(笑)」
->俺「・・・・(汗)」
->だんだん焼肉のにおいがする
->手術終了

まぁ、僕の場合は笑い話で済みましたが・・・・ ^_^;;

リンク: @nifty:NEWS@nifty:手術中の患者「痛い」→医師「黙れ」と殴りけが負わす(読売新聞).

|

« ガリガリ君 | トップページ | 「プラネタリウム作りました」 »

コメント

僕も今朝ネットでニュース見てて、ちょっと考えちゃいました。

言葉足らずな記事は、いろいろ妄想・・ぢゃなくて、連想させてくれますねぇ。

投稿: sano | 2005年8月31日 (水) 午後 11時35分

も、妄想・・・・(笑)
つうか、この続きが知りたいんだよねぇ。。。

投稿: ひさし | 2005年9月 2日 (金) 午前 01時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89185/5716277

この記事へのトラックバック一覧です: 手術中の患者「痛い」→医師「黙れ」と殴りけが負わす(読売新聞):

« ガリガリ君 | トップページ | 「プラネタリウム作りました」 »