« クリスマスカ | トップページ | ひさびさの再開 »

2005年12月25日 (日)

一秒

地球の回転のズレが原因で、"うるう秒"が発生し、世界標準時の今年の最後に一秒足すそうです。だから、日本では標準時+9時間なので、2006.1.1の8時59分59秒の後に1秒足されることになります。
・・・となると、ヨーロッパの東側やアメリカ大陸は今年が一秒長く、アジアやオーストラリアは来年が一秒長いみたいです。かなり不思議な感じが・・・。

リンク: @nifty:NEWS@nifty:[サービス]NTT東西、元旦の117「うるう秒」調整は午前8時58分20秒から9時までで実施(BCN).

リンク: @nifty:NEWS@nifty:2006年1月1日は1秒遅れに(ロイター).

|

« クリスマスカ | トップページ | ひさびさの再開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89185/7829368

この記事へのトラックバック一覧です: 一秒:

« クリスマスカ | トップページ | ひさびさの再開 »