« 炭酸ボンベ | トップページ | ポンラテ »

2006年2月17日 (金)

「恥ずかしい和製英語」

タイトルにひかれて買ってみました。

恥ずかしい和製英語

評価:★☆☆☆☆読んででイライラする
著者がイギリス人なんですが、イギリスが絶対正しいという前提で書いているので、読んでてイライラします。
日本語は外来語をうまく取り込んでカタカナで日本語化させていますが、この著者はカタカナ語はすべて英語から来ていると勘違いをしているようでした。あと、日本人は短縮形をよくつかうんだけど、それも納得いかない様子。
たとえば、「セクハラ」は「セクシャルハラスメント」といわなくてはいけない、とか、そんなレベルです。
というわけで、タイトルの割にはつまらない本でした。。。

|

« 炭酸ボンベ | トップページ | ポンラテ »

コメント

イギリス人とかアメリカ人とかフランス人とか、自分の国がイチバンだ!他は認めねぇ!ってお国の人、結構いますね。
井の中の蛙やっちゅーねん。

ところでカウンタ20001でした。キリ番ゲットしそこねた!

投稿: ばりー | 2006年2月18日 (土) 午後 10時27分

日本人が習うのって元々アメリカ英語だから、イギリス人からしたらおもしろくないのかも。でもASAPとか英語も略すじゃん。
とにかくイギリス英語はちーともわからんです。
でも確かにタイトルで読んでみたくなるからタイトル勝ちですね。
セカチューもあのタイトルじゃなかったら売れなかったそうなので、本のタイトルってやっぱ重要!?

投稿: midori | 2006年2月18日 (土) 午後 11時40分

ばりーさん、midoriちゃん、コメントアリガトウございます!
そうなんすよね、この著者はかなり極端なんですが、イギリス英語万歳!という感じなんですよねぇ。。。まあいいんだけど。
勘違い度合いを見るには面白いかも知れないので、立ち読みならオススメです(笑)

#いつのまにかユニークアクセスが2万突破しました。ありがとうございます!!(ばりーさん、惜しい!!)

投稿: ひさし | 2006年2月19日 (日) 午後 08時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89185/8716011

この記事へのトラックバック一覧です: 「恥ずかしい和製英語」:

« 炭酸ボンベ | トップページ | ポンラテ »