« table a motion | トップページ | 層雲峡 氷曝まつり »

2006年3月18日 (土)

「陰日向に咲く」

劇団ひとりの小説デビュー作、「陰日向に咲く」を読んでみました。
短編が5本の構成になっています。それぞれ、素朴で少しかわった人を主人公としてその人の周りに起こるちょっとした事を面白く書いています。劇団ひとりがコントで演じるような物語、という感じです。なんとなく読んでて胸があったかくなる感じがします。人間味あふれる話が山盛りです。
ちなみに、5本それぞれが絡み合っていて、「あ、これはさっきの話の***だ!」と思うことがしばしば。読んでて引き込まれます。

評価:★★★★★小説はあまり読まないほうですが、これはオススメ!!
陰日向に咲く

|

« table a motion | トップページ | 層雲峡 氷曝まつり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89185/9144479

この記事へのトラックバック一覧です: 「陰日向に咲く」:

» 安田好弘弁護士批判と本 [bo-zu日記]
テレビでは耐震偽造問題よりライブドアより安田好弘弁護士批判に一生懸命ですね。テレビは公平で事実を放送しなければならないが報道の自由を勝手に解釈して偏った報道しかできないのだろうか。。。 ちなみにbo-zuの考えは安田好弘弁護士の裁判欠席に関する考えは別室、ボ...... [続きを読む]

受信: 2006年3月18日 (土) 午後 02時46分

« table a motion | トップページ | 層雲峡 氷曝まつり »