« GLOBAL | トップページ | 偶然 »

2006年6月13日 (火)

23区の国家公務員宿舎233か所、来年度から売却へ(読売新聞)

23区にある国家公務員宿舎を来年度から売却するそうです。
とても贅沢な生活をしていらっしゃるとの話をよく聞くので、これは大英断をされたんだと思いました!

 都心の一等地にある国家公務員宿舎は「ぜいたく過ぎる」との批判が多く、行政改革や財政健全化の観点から大半の売却を求めた。売却収入は4860億円と見込んでいる。新たにマンション型の宿舎を整備する費用などを差し引いた3740億円程度が国庫に入る見通しだ。

ん???
よく読むと、場所を集約しただけで、1000億円位かけてマンション型宿舎に建て替えてないか??
最近は費用削減のために社宅を売り払う会社ばかりなのに、国家公務員は相変わらず贅沢暮らしっすねぇ。。。

リンク: @nifty:NEWS@nifty:23区の国家公務員宿舎233か所、来年度から売却へ(読売新聞).

|

« GLOBAL | トップページ | 偶然 »

コメント

誰が贅沢な暮らしをしてるんですかーーー!!
うちの旦那をはじめ、まわりで贅沢してる人なんてみたことないですよ。うちの官舎なんて築40年、雨が家のなかまで入ってくるような安普請ですよーーーう。
なんかねー、世の中の公務員に対する見方ってすごい不公平な気がする。もしかしたら一部の(ものすごく限られた一部の)ひとは贅沢してるのかもしれないけど。

投稿: | 2006年6月22日 (木) 午前 06時44分

うちの会社もねたまれる会社の一つなんですよね。。。
お互い頑張りましょう!
#築40年は確かにきついっすね。。。T_T

投稿: ひさし | 2006年6月22日 (木) 午後 11時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89185/10515962

この記事へのトラックバック一覧です: 23区の国家公務員宿舎233か所、来年度から売却へ(読売新聞):

« GLOBAL | トップページ | 偶然 »