« 正しいお金の使い方 | トップページ | 大勝軒 »

2006年9月26日 (火)

「MBAが会社を滅ぼす」

 今のうちの会社、MBAの執行役員・管理職が幅を利かせています。そして、外国で暮らしてみたいというほうが主目的でMBAを取ってくる一般社員がたくさんいます。ある意味贅沢なのかもしれないけど、そんな環境でもあるので、MBAは役立つのか?と疑問に思っていたらこの本を発見。タイトル買いしました。
 かなり分厚くてまだ読みきれてないけど・・・

評価:★★★★★

 MBAの座学で得る知識はもちろん役立つものであり勉強すべきなんですよね。でも、マネージメントの知識は座学で学んでないみたいです。それなのに、バーチャルな世界でのケーススタディーをしてマネージメントが出来る気分になってしまう弊害が大きいと著者は言っています。確かに。
 MBA取得者は、ヒーロー型マネージャ(裸の王様型??)や、分析型マネージャ(机上の空論型??)になりやすいと指摘しています。確かに。。
 そして、MBA取得者は、一人のスーパーマン(MBAを取った自分)がすべてを決めることが善で、部下は"人"ではなくて"ただの人的リソース"と見る傾向にあるそうです。確かに。。。
 さらに・・・結局MBAの称号だけで転職市場に飛び出し、流浪の民となり、流れ着くところがマーケティングセクションかコンサルティング会社だそうです。確かに。。。。。

 ・・・というように、妙に納得してしまっています。MBAの知識はとても重要だけど、生かし方を間違えるとマズイってことが良くわかります。まだ半分しか読んでないけど、中間報告。読み終わったらまた書きますね。とりあえず、オススメ!!

MBAが会社を滅ぼす マネジャーの正しい育て方
MBAに興味がある人、MBAが周りに居る人、これからとろうとしてる人、これからマネージャになる人など、絶対オススメです。

|

« 正しいお金の使い方 | トップページ | 大勝軒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89185/12055082

この記事へのトラックバック一覧です: 「MBAが会社を滅ぼす」:

« 正しいお金の使い方 | トップページ | 大勝軒 »