« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月の20件の記事

2006年10月31日 (火)

MNP受け付け停止、主因は家族割引──ソフトバンク孫社長

 MNP開始後初の週末でシステムダウンしてしまったソフトバンクですが、その後謝罪会見をしたようです。
 彼らの言い分では、家族割引関連がきっかけで落ちたようです。家族割引契約をしている主回線がMNPで他社に転出した場合、残りの副回線から主回線を自動的に選ぶらしいのですが、もともと副回線として契約していたので、お客さまが副回線として同じく転出処理を申し込むとエラーが出て、再処理が起きて・・・・というのが雪ダルマ式に増えていったようです。
・・・本当かどうかはわかりませんが。。。

リンク先:MNP受け付け停止、主因は家族割引──ソフトバンク孫社長

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月29日 (日)

ソフトバンクの携帯契約、また停止…総務省聴取へ(読売新聞)

ついに始まったMNP。そして開始後初めての週末。やっぱりやってくれました、ソフトバンク。予想NAIです。。。
システムダウンの理由に諸説あるので現時点ではわからないけど、MNPの転入転出の処理か、プラン変更かが集中したようですね。この原因が解明すると、MNPの勝敗がわかるかも。
真偽はさておき、システムダウンという悪いイメージが付いてしまったことは免れません。。。。頑張ってくれ、ソフトバンク。

リンク先:ソフトバンクの携帯契約、また停止…総務省聴取へ(読売新聞)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月26日 (木)

「必修」逃れ18道県98高校に拡大、成績表改ざんも(読売新聞)

 卒業に必要な科目を教えていない高校が沢山あるということが最近話題ですね。
 どうも僕の出身校もひっかかったようです。というより、確かにまともに習ってないのに成績が出ていた科目が合ったような気が・・・。2003年に学習指導要領が変わったことで、このことが許容できなくなったっぽい??
 もちろん良いか悪いかと言われれば悪いことだとは思うんだけど、単位をとらせるだけに補習をするのもなんだかなぁと思ったり・・・。

リンク先:「必修」逃れ18道県98高校に拡大、成績表改ざんも(読売新聞)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月25日 (水)

PE'Zライブレポ at 渋谷c.c.レモンホール 2006.10.24

 久しぶりにPE'Zのライブに行ってきました。
 ライブの聖地:渋谷公会堂改め、渋谷c.c.レモンホール。ネーミングライツで名前を変えたんだと思うけど、もう少しいい名前は無かったのか・・・・。

 それはさておき、小雨の降る中、久しぶりのPE'Zライブに期待をしながら参戦しました。
 今回のライブは、先日だしたアルバム"日本のジャズ"が中心。今までのPE'Zライブと違い、大人なPE'Zを見ることが出来ました。座ってじっくり聞いて、ソロに拍手をして・・・というような雰囲気です。いつもならもみくちゃになるくらい騒がしいライブだけど。お客さんも最初は戸惑っ感じがあったけど、だんだんとPE'Zの大人な雰囲気に飲み込まれていきました。さすが。八神純子の"みずいろの雨"や吉幾造の"雪国"のカバーなどでかなり盛り上がりました。
 1時間ほど大人な時間が続いた後、舞台横や奥に張ってあった布が一気に落ち、いつものにぎやかなライブ
に切り替わりました。そこから30分は怒涛のライブ。"corrective mode""come on""HARE NO SORA SHITA"などで一気に捲し上げた後、"夢ノエンアレ"でしめてくれました。

 今回のライブ、大人なPE'Zが見れたことと、よく喋るPE'Zがみれたことなど、いままでのPE'Zライブとは違う面が沢山みれたので良かったです。ただ、1時間半は短いよなぁ・・・・。2時間くらいやってほしい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月23日 (月)

ドイツ人男性、カーナビ信じてトイレに激突(ロイター)

世の中どんどん便利にはなっていますが、過信しすぎると大変なことになります。

 [ベルリン 22日 ロイター] ドイツ東部ルードルシュタットの警察は22日、カーナビを過信したドライバーが道路脇のトイレに激突する事故が起きたことを明らかにした。

 事故を起こしたSUV(スポーツ多目的車)を運転していたのはフライブルク出身の男性(53)。カーナビが発する「すぐ先、右折です」という指示に素直に従い、本来右折すべきだった地点から約30メートル先でハンドルを切ってしまったという。

 この事故により、運転手の男性には35ユーロ(約5000円)の罰金が科せられたほか、車の修理代に100ユーロ(約1万5000円)、事故現場の修繕に2000ユーロ(約30万円)がかかる見通し。

 ドイツでは今月に入り、別の男性(80)もカーナビの指示に従って事故を起こしていた。こちらの男性は「工事中のため進入禁止」という標識が出ていたにもかかわらず、カーナビの指示を優先し、結果的に砂の山に車を突っ込んでいた。幸いにも、運転手と同乗者にけがは無かったという。

自分の目よりもカーナビを信用してしまう運転手って・・・。

リンク先:ドイツ人男性、カーナビ信じてトイレに激突(ロイター)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月22日 (日)

バンド漬けな週末

金曜日~土曜朝まで三十路カラオケをして帰ってきたところから始まった今回の週末ですが、その後も音楽・バンド漬けでした。

土曜日:JU'Z鑑賞会
7,8,9月と何気に三連荘でライブをやったJU'Zのライブ画像鑑賞会をしました。普通、自分のライブ映像を見るにはかなりの勇気とアルコールが必要なんだけど、今回はちょっと期待してみちゃったりしました。
いやぁ、いい映像でした。次回ライブの候補曲も決まったので、早速次回が楽しみです!

日曜日:エルレバンド練習+ちゃんこ鍋会+エルレカラオケ
2月ライブに出演予定のエルレバンドの練習でした。Gt+Voに挑戦です。何年ぶりだろう・・・・。Baのあきちゃんも初心者のはずなのに、なぜか練習はかなりの完成度。なぜだ?!?!
その後、ちゃんこ鍋会に引き続きエルレカラオケ。練習3時間もやったのに、それでも物足りないメンバー一同。僕は練習で声がガラガラになってたことと、酔っ払ってたこともあり、途中でダウン。参りました。。。

しばらくまた音楽漬けが続きそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月21日 (土)

三十路カラオケ

同じ部に久しぶりに戻ってきた知り合いの歓迎会がありました。
そういえば最近同い年くらいの飲み会があまり無くて、微妙に気を使ってたり使ってもらってたりしたんだけど、今回は年も同じくらいこともあり気が知れた雰囲気でした。・・・と、そんな雰囲気に酔っているうちに、終電を逃してしまいました。未婚者は全員帰宅、既婚者だけ終電を逃すというレアな状態。そんなこともあるんだねぇ。普通逆だろうけど(笑)
まぁそれはさておき、電車も無くなったことだし、残ったメンバーでカラオケいきました。
いやぁ、懐かしい曲ばかり。みんな新しい曲をしらないのか?!?!?!(笑)
高校時代や大学時代を思い出しながら、みんなニヤニヤしてたカラオケでした。
たまには、"懐かしい曲縛り"ってのもいいっすね。

結局朝の4時半までカラオケでした。まだまだ若い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月18日 (水)

深夜のJR身延線、電車に衝突してクマ死ぬ(読売新聞)

僕の実家の近くを走るJR身延線がニュースになってました。
太平洋側は静岡県のそれなりの街中を走っているんですが、途中から富士川沿い・山中を走るローカル線です。クマが出てもおかしくないので、このニュースをみてもそんなに驚かないんですが、よく読むと3両編成で乗客6人。。。そっちのほうが驚きでした。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月17日 (火)

スカパラライブレポ at 鎌倉芸術館 2006.10.17

 鎌倉芸術館ライブ、行ってきました。えーと、3日ぶりです(笑)。すいません、アホで :)
 この前買った東大寺ライブの限定Tシャツを着て、7列目谷中側で大騒ぎしてきました。今日のライブは、wild peaceツアーの一つであることもあり、セットリストはwild peace中心でした。珍しいところで言うと、nargoがスチールパンで一曲披露してくれました。たしか、レゲエで有名な曲だと以前のライブで言ってた曲です。あと、ゴールデンタイガー。ライブアレンジでやってくれました。それから、ペドラーズ(テトリスの曲です)、火の玉ジャイブなどなど、昔の曲も交えて盛り上がりました。
 MCでは、先日の東大寺ライブのことも少し話してくれました。お坊さんも踊っていたらしいですよ!! あと、東大寺で一番偉いお坊さんがライブ後に楽屋に訪ねてきたらしいのですが、去り際に「あれだけの人がジャンプしたのは、長い歴史でもはじめてかもなぁ・・・」と言いながら去っていったそうです。確かにあの空間はめったに無いことだろうなと思います。
 今日のライブ、客層がかなり幅広かったです。普通のオーケストラと間違えてチケットを買ったと思われるおばさん二人組や、親子、おばあちゃんと孫、色々居ました。その中でも、2階席中央あたりに座っていた70代くらいのおばあちゃん、途中から立ち上がって手拍子をはじめ、最後には体を揺らして踊っていました! ああいう歳のとり方をしたいなぁとニコニコしてしまった一瞬もありました。ホールライブだから出来たことですよね。
 ということで、色々と楽しめたライブでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月15日 (日)

スカパラライブレポ at 東大寺 2006.10.14

 東大寺ライブ、行ってきました。2004年の平安神宮ライブ、チケットをゲットしたのに仕事で行けなかった事のリベンジを果たしました:)
 今回のライブ、世界遺産の東大寺の音楽イベントの一つとして開催されました。"重源上人800年御遠忌慶讃奉納公演"というなんだかすごいイベント名です。なんでも、東大寺が焼失した時に、重源上人という人が全国を周って寄付を募って復興させたらしいんですが、その人にささげるライブです。
 ずばりこんな感じ↓

 すごい場所が開場で、すごい場所がステージで、大仏殿の扉も全開でライブをやってました。
 ※ライブ中は撮影禁止なので、開場する前に普通に大仏殿を見に行ったときの写真です。(なので撮影許可時間帯。)

 オープニングアクトは、"オペラシンガーズ"。オペラは一度も聴いたこと無かったけど、ピアノと歌だけでこんなに迫力が出るのかと圧倒されてしまいました。曲も有名な曲を選んでくれたみたいで、大体知ってました。
 で・・・スカパラの登場。オープニングはいつものとおり「ゴッドファーザー」と思いきや、オペラシンガーズがゴッドファーザーを1フレーズ歌い上げるところからスタート。すごい!!ゾクっときました。この演出。大仏殿がライトアップされてすごく荘厳な雰囲気の中、"東京スカ"を満喫しました。東大寺とスカパラは本当に合うのか?と少し疑問を感じてはいたけど、日本の伝統と"東京スカ"はバッチリ合いました。これが"スカ"じゃなくて"東京スカ"なんだろうなと、納得してました。僕の居た東ブロックは、手水舎(拝殿前に手を洗うところ)があったりPAがあったりしたので、人をあまり入れなかったこともあり、かなり余裕のある空間でした。夏フェスのように、好き勝手に踊る集団が居たり、座ってマッタリ聞く人もいたり、とてもいい雰囲気でした。
 本編が終わってアンコールでは、"come on!"をオペラシンガーズと!! やっぱりオペラシンガーズは歌がウマイ。声が通りまくってたし、なんと踊ってました。そしてシメは、"In a Sentimental Mood"。東大寺にしっとりと流れて終わりました。

 場所が広かったり公演が公演だったこともあり、スカパラを知らない人も多かったようでした。最初は戸惑いがちな雰囲気もあったけど、終盤にはみんな体を揺らして楽しんでたのを見て、なんとなく平和な感じがしました。いいっすね、こんな感じのライブも。

 ちなみに・・・奈良滞在2日間で、スカパラメンバーに普通に会っちゃいました。
大森さん:JR奈良駅の踏み切りですれ違いました。
北原さん・沖さん:近鉄奈良駅のホームで。北原さんは楽譜を読んでました。沖さんはなんとキーボードらしきものを1台運んでました。
冷牟田さん:大仏殿で。「すげぇ。でけぇな。」とニコニコしながら驚いてました。

 またこの手の記念ライブには是非参加しようと思いました!


スカパラ奉納コンサート、大仏様も“酔う”…東大寺 (読売新聞)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月14日 (土)

浮世絵好きの男、JR券売機350台に傷「しゃらく」(読売新聞)

JRの券売機のタッチパネルに「しゃらく」と傷つけられる事件があったそうです。
落書きしたり傷つけたりというのは、残念ながらよくある話だけど、この男の場合は理由が少しおかしいようで・・・。

 調べによると、木島被告は8月22日午後11時40分ごろ、JR桶川駅の自動券売機11台のタッチパネル画面の左下に、鉄製の棒(長さ4~5センチ)を使い、ひらがなで「しゃらく」と傷つけた疑い。木島被告は「浮世絵が好きで、自己表現のためにやった」としている。

浮世絵好きの自己表現だそうです。変わった自己表現で・・・。ちなみに、漢字で"写楽"と書くのが難しいので、ひらがなにしたようです。その理由もなんだか・・・・。

news@nifty:浮世絵好きの男、JR券売機350台に傷「しゃらく」(読売新聞)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月13日 (金)

3年ぶりのゴルフ

訳あって、来週ゴルフに行くことになりました。
大たたきして周りに迷惑をかけて以来ゴルフは封印していたんだけど、そろそろ復活しようかなと思っていたのでいいタイミングだったかもしれません。
早速打ちっぱなしに行ってみましたが・・・・やっぱり復活は無理かも。

ゴルフがうまくなりません。
来週やばいな。。。俺。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月10日 (火)

DCMX

ついにDCMXを申し込んでしまいました。

僕がいつも髪の毛を切りに行くお店がなんとiD対応リーダーを配備したらしいのですが、まだ誰も使っていないそうでして・・・。
この前行ったら、使ってくださいといわれてしまいまして・・・。(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 9日 (月)

遭難ツーリング2日目

 一日目の暴風雨から逃れて草津で二日目を迎えました。朝になっても草津の風はまだ強くて雲の流れもかなり速かったので、予定を変更して南下をすることにしました。目的地は"美ヶ原高原"です。バイク乗りなら一度は行ってみたいところの一つなんだけど、横浜から行くにはちょっと遠いので、一泊ツーリングならではの目的地です。
 まだ風が強くて雨も降っている草津を出発し、嬬恋村・上田市を抜けて行きます。途中からはすっかり晴れていて、雨用フル装備の一団は一際変な集団に見えたかも。でも、そんなことは関係ない(笑)
 で、一気に美ヶ原高原へ。"峠攻め"の走り屋は少なくて、女性ライダーの一団やオジサンライダーの一団など、純粋に美ヶ原高原とワインディングの道を楽しんでいるライダーが沢山いました。途中、白樺の林があり、みんなバイクや車を停めて撮影会をしていました。
Nec_0018
 そして美ヶ原高原美術館あたりで記念撮影。
Image
 高原のワインディングロードは走ってて本当に気持いいです。大自然を満喫している感じ。一日目の暴風雨が嘘のように気持がいいです。ビーナスラインを一気に駆け抜けると、すでに3時過ぎ。慌てて帰路に着きます。ビーナスラインを諏訪方面に抜け、中央道諏訪ICから高速に。その後は大渋滞をいくつも通り過ぎて帰宅。いやぁ、疲れました。。

 バイク歴も10年以上あるけど、これほど劇的なツーリングは初めてだったかも。色々と勉強になりました。次回ツーリング時には今回のことを生かして、よりスリリングな旅ができそうです!!・・・ではなく、安全な旅ができそうです。。。
 
■本日のルート(走行距離:約350km)
草津->嬬恋村->上田->美ヶ原高原・ビーナスライン・扉峠・和田峠->中央・諏訪->中央・八王子->国道16号->横浜

ちなみに・・・・
白馬岳遭難、死者4人に=野営の姉妹、遺体で発見-長野(時事通信)
やはり大荒れだったようです。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 8日 (日)

遭難ツーリング

 金曜日の暴風雨が嘘のように晴れ上がった横浜。やはり日程変更は大正解でした。暑くもなく寒くもなく気持ちよく一泊ツーリングに出かけました。一日目は、軽井沢手前から草津あたりまで峠道を満喫した後、志賀に抜けて湯田中温泉に一泊する予定です。

 6時に集合し、まずは上信越道の下仁田まで。そういえば下仁田の辺りは"蒟蒻畑"で有名なマンナンライフの本社がある位こんにゃくが名産だったようです。当然名物のこんにゃくを満喫したのち、妙義山へ。
Photo_21
中国の水墨画に出てきそうなくらいの岩肌です。すげぇ。
そして妙義神社。↓
Photo_10
のどかな田舎道に突然この神社。ちょっとびっくりです。
昼ごはんは、茶屋本陣で名物の"おきりこみ"。↓
Photo_14
ほうとうのような麺を、白味噌と野菜で煮込んだものです。これまた激ウマ。・・・と満喫してる間に夕方が近くなってきました。明るい間に草津に抜けなければと道を急ぎます。ちょっと小雨が降ってきたら・・・
Photo_6
虹が見えました。小雨+風が少し気になったけど、虹が見えて気分がいいです。

 二度上峠を抜けて軽井沢に出ると、雨が強くなってきました。念のため持っていったカッパに着替え、草津を目指します。

 草津は8度。雨も降っているので寒いです。湯畑も見たかったけど、暗くなるまえに志賀に抜けたかったのでそのまま志賀草津道路へ。道路標示には"強風注意報"の文字。気をつけて登らねば。
 登っていく途中、すれ違うバイクが大手を振って挨拶をしてくれました。こちらも笑顔で手を振り返します。バイクでツーリングに行くと、すれ違うグループとちょっとした挨拶をしたりするんですが、うれしいものです。

 そしていざ志賀草津道路です。雨・風ともに強くなってきたので気をつけて登っていきます。しばらく登って尾根に出ると・・・・超暴風雨。風が強すぎて前に進めずストップ。台風中継でよく見るあのイメージです。気を抜くと吹き飛ばされそうなくらいの暴風雨で、バイクを立たせておくのが精一杯です。
 それでも容赦ない横風が、5台中2台を倒しました。暴風雨が強すぎて、倒れた友人のバイクを助けに行くのを一瞬ためらってしまったけど、何とかみんなで起こしました。でも、倒れたバイクはしばらくエンジンがかかりません。。。急いで自分のバイクに戻ってエンジンをかけ、Uターンして風が弱いところまで戻り、歩いて再び残りの3台の救助に向かおうとしました。すると、残りの友人も辿り着き、何とか助かりました。
 風除けポイントで停まっていると、同じように戻ってくるバイクが沢山。もっと先まで行ってしまって、バイクも倒されて身動きが取れなくなった人たちも居るようで、仲間が救助に向かっていました。
 マジで遭難するかと思いました。よく雪山で遭難しかけた知り合いを助けずに進んでしまう話がありますが、あの心境がよくわかりました。まずは自分の命で、次に友人の救助と、一瞬でも考えた瞬間がありました。

 ・・・志賀に通り抜けることはあきらめて下山していくと、ふもとでは警察が道に立ち、バイクを返していました。そして道路標識は"暴風雨"の表示に変わっていました。
 後から思うと、すれ違ったバイクが必死で手を振っていたのは、「登ると死ぬぞ」というメッセージだったんですね・・・。しまった・・・。

 湯田中の温泉宿にキャンセルの電話をし、草津のユースホステルに空室があったので、急遽そこでビバークしました。夕飯は、温泉街で酒盛りだったはずが、こんな感じに。↓
Photo_18


翌日、天気図を見てみると、
Photo_15
これの約9時間前なので、ちょうど草津あたりの気圧配置が最悪な状態だったと思われます・・・。こんなニュースも流れていました。
・白馬岳・奥穂高岳などで登山者12人が遭難、2人死亡(読売新聞)
戻ってこれたからいいものの、一歩間違えば自分たちも遭難していたかも。
風の強さを気象庁のサイトで見てみると、25~30m/s位あったかも。

死ぬかと思った。。。。

■本日のルート(走行距離:約350km)
横浜->第三京浜->環8->関越->上越・下仁田->妙義山->地蔵峠->北軽井沢->嬬恋村->草津->志賀草津道路の途中まで->草津泊


---二日目の記事につづく---

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 6日 (金)

ツーリング前夜

今日は会社を休みました。ツーリングに行くはずだったので・・・・。

昨日の昼、ツーリング仲間で集まって、週間天気予報を見て、今日のツーリングを急遽延期にしました。
で、朝起きたら嵐。ナイス判断でした。
ツーリングは明日・あさっての泊まりです。軽井沢・草津・志賀高原あたりを回って温泉宿に泊まってきます。
明日からの天気予報を見ると、関東は晴れ・信越は曇り時々雨。気温が下がってきているし、今回は雨修行ツーリングになりませんように。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 5日 (木)

横浜オクトーバーフェスト

横浜オクトーバーフェストに行ってきました。去年は本場のオクトーバーフェストに行ってきましたが、今年は横浜で。
本場のビールだからというわけではないけど、僕の好みはドイツの白ビール。オクトーバーフェストにはもちろんありました!!いい匂い!!・・・・車だったので飲めませんでした。。
横浜赤レンガ倉庫の広場に大きなテント(公称400名収容となっているけど、長椅子にたくさん座ったり立ち飲みしてる人もいるので1000人くらいはいたと思う。。)を張って、結構盛大にやっていました。

ビールの値段は高い(500ml一杯1000円~)けど、ビールが好きなら行く価値あり。
横浜市長の中田さんも来てました。結構若い。↓
200610011640000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 4日 (水)

おめでとうございます。

あるソフトウェアのインストールが完了したときのウインドウ。


「おめでとうございます。」って・・・。
なんだかすごく危険な橋を渡るようなインストールだったのか??と思ってしまうようなメッセージでした。
他のソフトではこんなメッセージは出たことないと思うんだけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 3日 (火)

デパ地下惣菜

宅配便が夜家に届くこともあり、早めに会社から帰ってきました。
帰り道にデパ地下によってみたところ、ちょうど閉店間際のため、タイムセール実施中でした。
で、当然の如くデパ地下で買いまくり。

↑お皿に盛れば見栄えがいいんだけど・・・・^_^;;

・生ハムとコールスロー
・みかんとグレープフルーツと大根のサラダ
・黒酢炒めの折り合わせ
通常価格1500円オーバーのところ、約1000円でゲット。

そして、うまい。。。。

デパ地下はいつ行っても魅力的です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 1日 (日)

三笠ライブ2006

夏の名物、三笠公園ライブが終わりました。
来てくれた皆さんありがとうございました! 出演した皆さんお疲れ様でした! 今年も盛り上がりましたね。そして色々ありましたね(笑)

ということで、感想を。

■フラメンコ
かっこよかった。三笠の海とフラメンコがなんだかすごくあってました。
・・3・・・78・10・12(フラメンコのリズム)も覚えたし、是非次回も!

■女の子バンド
前座とは思えないガッチリしたパフォーマンスでした。いつもは群がるオヤジたちも、今回は圧倒されていたかも?!
今度は前座じゃなくて普通にやってほしい!!

■デリバリー・ヘルズ
この前仕事で一緒になったボーカルの○○○君。あの時はガチガチに緊張してたのに、ライブだとあんな感じなんだよね。次回MCにも期待。

■山駒寺 featuring 宮
演奏に没頭している3人+1人がいい感じでした。観客も顔をしかめながらノリに乗っかってる感じが面白かった!
それにしてもロザリオスをやりきるとはさすがです。

■小田薬局
選曲がずるい!胸にキュンキュン(死語)きてしまいました。
やっぱり川○さんボーカル、いいっすね。。

■JU'Z (←出演しました)
三笠リベンジ。お客さんも盛り上がってくれたし、楽しく出来ました!
ありがとうございました!!

■東大フィルハーモニーオーストリア
渋い曲あり、ウケ狙い曲あり、相変わらずの東大フィル。毎回期待してしまいます。
「30代の歌う"ガラスの10代"、聞いてください」というノベの曲紹介MCに大うけ。

■アジカン
ステージ裏にいたのであまり見れなかったけど、盛り上がってる感じがよく伝わってきました。
今度はしっかり見てみたい。

■ヨコスカパラダイスオーケストラ (←出演しました)
隔年で三笠に参加のヨコスカパラ。
ワイヤレスの電池が切れたり、おっさんの乱入があったり、色々あったけど、お客さんも騒いでくれたので楽しかったです!ありがとうございます!

ということで、ヨコスカパラの途中で公園のおっさんが乱入して途中中止となってしまう、ロックな感じの三笠ライブでした。

20060930164235

1f2d_3

みなさんお疲れ様でした!!


| | コメント (2) | トラックバック (3)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »