« 年金 | トップページ | 笑わないプログラマ »

2007年10月12日 (金)

赤福、34年前から製造日偽装=最大14日改ざん-農水省が是正指示(時事通信)

 今度は赤福が製造年月日の偽造だそうです。
 確かに、東海地方はもちろん東京方面でも売ってる赤福の製造日は当日だったので、夜中の作業がすごいんだろうなぁと思ってたけど、冷凍の工程が入っていたそうで。
 でも・・・この手の話、ニュースでは"信用が失墜"とか騒ぎ立てるけど、そんなに騒ぐことなのかなぁといつも思います。沢山の人が赤福を食べられるように"工夫"をしたという程度に思えるんだけどなぁ。。。。
 前日に残った餡を、翌日に製造した赤福に使ったら、製造年月日は1日前になるのか、餡を作るための小豆をゆでた日が3日前だったら3日前の日付になるのか?!
 ファミレスでも居酒屋でもスーパーでも、もちろん家庭でも、"冷凍"の恩恵を色々と受けています。厳密にしすぎて恩恵が無くなっていくのは、結局最後に損をするのは、一般市民になるわけで・・・。

 赤福ファンがおいしく食べられる期日がちゃんと書いてあれば、そんなに集中砲火を浴びせなくてもなぁと思いました。早く赤福が復活してくれることを祈りつつ・・・。

リンク元:赤福、34年前から製造日偽装=最大14日改ざん-農水省が是正指示(時事通信)

#赤福が他に何かやらかしてたなら仕方ないけど・・・。

|

« 年金 | トップページ | 笑わないプログラマ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89185/16746387

この記事へのトラックバック一覧です: 赤福、34年前から製造日偽装=最大14日改ざん-農水省が是正指示(時事通信):

« 年金 | トップページ | 笑わないプログラマ »