« おかわり無料 | トップページ | <高橋名人>“16連射”ならず »

2008年3月29日 (土)

「モバゲータウンがすごい理由」

 若者達に大人気のモバゲータウン、どんなもんかと思いこの本を読んでみました。

 サブタイトルは「オジサンにはわからない、ケータイ・コンテンツ成功の秘けつ」。確かにおじさんたちでモバゲータウンを使ってる人を余り聞いたことが無いです。オジサンたちは、大人になってからケータイを持ち始めたし、大人になってからPCでインターネット。ケータイで使うサイトは公式サイトが多かったかも。だから、モバゲーがよくわからんのです。

 モバゲーの"ゲー"は、ゲーム。でもゲーム配信はこのサイトのきっかけであって、モバゲーの一部でしかないとのこと。無料ゲームのほか、SNSやオークション、その他いろんなコンテンツを含め、モバゲーだそうです。モバゲーはケータイの世界の中で産まれ、PCに流れることなくひたすらケータイで使われることを想定して大きくなってきました。おきっぱなしのPCではなくて、持ち歩くケータイだからこそ親密なコミュニティが作られ、それが若者にうけたそうで。PCの世界では考えられないくらい親密なやり取りがやられてるみたいです。
 あと、キャリア公式サイトと勝手サイトについても説明がありました。公式じゃないとできないこと、勝手じゃないとできないこと、いろいろ書いてあります。もう"公式が必ず強い"時代は終わったんですね。 

 そんなモバゲーも、ケータイ各社のWEBフィルタリングでは出会い系扱いになってしまい、フィルタリングに引っかかってしまいます。確かに危険がゼロではないけど、フィルタリングでアウトになるのもどうかと思ってしまうかも。。。

評価:★★★☆☆わかりやすいです。

モバゲータウンがすごい理由 ~オジサンにはわからない、ケータイ・コンテンツ成功の秘けつ~ (マイコミ新書)

|

« おかわり無料 | トップページ | <高橋名人>“16連射”ならず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89185/40528783

この記事へのトラックバック一覧です: 「モバゲータウンがすごい理由」:

« おかわり無料 | トップページ | <高橋名人>“16連射”ならず »