« ベルギービールいろいろ | トップページ | "BEAM" Meg »

2008年5月12日 (月)

「部下の「本気」に火をつけなさい!」

 「世界でいちばん簡単な『上司力』のつくりかた」をコンセプトに、会社のミドルクラスでどうすべきかを説明しています。部下や後輩がいて、チームを牽引していく人向け(主任~課長あたり)向けに書かれています。
 実は、僕が主査になったときの研修の講師だったのがこの本の著者の村上力さんで、そこでの講義にとても共感して今の僕のベースになっています。「上司の仕事は部下へのサービス業だ」というのがこの人の考えです。昔は上司が絶対で部下は服従する世の中だったし、今でも威張る上司・独裁っぽい上司が居ます。でも、最近はそれじゃうまくいかないです。下手すればパワハラで訴えられるし、いやいや働いている部下の成果が下がるし、挙句の果ては辞めていくし。そんな中、いかに成果を出すかを考えると、部下が本気になれる心と環境を作っていくことが一番で、それが上司の仕事だと言っています。納得・・・といっても、部下に媚びを売るんじゃなくて、あくまで部下が本気になれるように言うことは言い、時には叱り、任せることは任せるべきだと。あと、叱り方についても色々と教えてくれています。
 マネージャーといってもどうしたらいいか悩んでいる人や、なんとなく職場の雰囲気がよくなかったり成果が出なくて困っている人には絶対オススメです。
部下の「本気」に火をつけなさい!
評価:★★★★★いまだに恐怖政治な上司には是非読んでほしいな。。。

|

« ベルギービールいろいろ | トップページ | "BEAM" Meg »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89185/41176298

この記事へのトラックバック一覧です: 「部下の「本気」に火をつけなさい!」:

« ベルギービールいろいろ | トップページ | "BEAM" Meg »