« S家結婚パーティー | トップページ | Caffe con Panna Rosa »

2009年1月15日 (木)

「「デキる人」になる話し方」

 課長になって以来、人前で話をする機会が増えました。理系のためか、"説明"をすることは慣れてるんだけど、"講話"とか"乾杯の挨拶"とかは大の苦手。そしてそもそも口下手で・・・。で、この本を読んでみました。
 話し方の本といえば、キーセンテンスやキーワードの羅列に終わることがにありがちですが、この本は違います。話の作り方や話上手になるために気にすべきことなど、根本的なアドバイスをしてくれています。だからこそ、自分に合ったセンテンスを使いつつ話上手を目指すことができそうです。
 ちなみに、本の後半は話し上手というより仕事上手になるためのアドバイスになっています。要は、仕事ができるオーラを出して、話の説得力を上げましょうということのようです。当然と言えば当然だけど、あえてそれを書いているのがいいなと思いました。ということで、おススメです。


評価:★★★★★わかりやすいし即使える話ばかり。おススメ。

|

« S家結婚パーティー | トップページ | Caffe con Panna Rosa »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89185/43705996

この記事へのトラックバック一覧です: 「「デキる人」になる話し方」:

« S家結婚パーティー | トップページ | Caffe con Panna Rosa »