« 「最少の時間と労力で最大の成果を出す『仕組み』仕事術」 | トップページ | 早起きは三文の徳 »

2009年3月 8日 (日)

ミステリーツーリング

 昨日、かなり久し振りですが、暖かくなってきてこともありツーリングに行ってきました。
 今回は企画者のOさんしか行き先を知らないミステリーツーリング。事前に公開された情報は、「朝8時西湘SA集合」「懐中電灯持参」という二点のみ。"ミステリー何とか"の類は久し振りだったこともあり、ワクワクしながら西湘SAに向かいました。今回は珍しく全員が時間通りに集合(笑)。見慣れないバイクがあると思ったら、Oさんはいつの間にかDUCATIのバイクを買ってました。しかもほぼ衝動買い。そして3か月間バイク仲間に隠し通したところもすごい。
 ということで、西湘バイパスに集合して発表された、次の目的地は"亀石IC"。伊豆スカイラインのICです。伊豆スカイラインと言えば、去年の河津桜ツーリングで雪封鎖されていたあの道です。でも今年は大丈夫でした。少し寒かったけど、前日の雨が凍ることもなく、普通に通れました。で、念願の伊豆スカイラインの道を満喫しながら、亀石ICに。伊豆スカは、山の尾根を渡り歩くような風景だし、ブラインドの少ないワインディングロードだし、バイク乗りにはたまらない道です。
 そして、亀石ICそばのSAにて今回の目的地の発表。目的地は"室岩洞"。・・・?。知らない・・・。とりあえず、西伊豆の松崎町に行くことは判明したので、亀石ICを降り、県道19号→県道80号→修善寺→戸田峠を経由して、県道127号に入りました。この辺で、僕のバイクが予定よりも早くガソリンを消費し、想定より50km程手前でリザーブタンクに。そしてガソリンスタンドどころか店も家も見当たらない山道の真っ最中。3年前の悪夢がよみがえりました。松崎町を目指して県道127号→411号→59号と、バイク乗りにはたまらない道を進んでいたはずですが、残念ながらアクセルとクラッチを駆使した超省エネ運転に没頭するがあまり、ほとんど覚えていません・・・^_^;;。リザーブに入ってから約50km、松崎町に到着し、ようやくガソリンスタンドで給油。危なかったです・・・・。
 で、何とか昼飯に。昼飯は松崎町の隠れ家的蕎麦屋で。

小邨 (こむら) (そば / 松崎町その他)
評価:★★★★
 そばもつけつゆも量は少ないですが、うまいです。ちなみに、"もりそば"と"田舎そば"の2種類しかありませんが、お昼も早めの時間だったのに田舎そばは品切れとのこと。残念・・・・。

 おなかも満たされたところで、いよいよ目的地の室岩洞です。江戸時代に使っていた石切り場だそうで、その跡地が洞窟になっているそうです。
 入口はこんな感じ↓。岩の神殿のようです。

 中はこんな感じ↓。RPGのダンジョンみたい。

 たまに出没する石像↓。ダンジョン気分でいると、敵が出た!!とビビってしまいます。

 この洞窟、16時半になると自動的に消灯するそうです↓。そうすると、中は真っ暗。本当のダンジョンになります。

 詳しくはこちら

 で、帰り道です。帰りは特に決まっていなかったので、みんなで地図を見て考えていたところ、僕の地図に"静岡産メロンをふんだんに使ったメロンパフェ"という文字が。即決です。で、戸田町のフルーツランドギャラリーへ。残念ながら目的だったらメロンは季節がずれていたので食べれませんでしたが、今が旬のいちごを使ったパフェを満喫しました。

 晴れていればレストランから富士山が一望できるそうで、そんな意味でもまた来たいと思うところでした。

 目的もおなかも満たされたところで、あとはひたすら帰り道。ルートはいろいろあったけど、悩んだ挙句、来た道を帰ることに。行きに満喫できなかったワインディングを堪能しつつ、県道18号→80号→19号→亀石IC→箱根新道―>西湘バイパス→・・・ と帰ってきました。
 今回は約400kmの行程で、丸一日楽しみました。帰ったあとに自宅で夕食を食べたんですが、食べながら何度も寝てしまうほど疲れきってました。
 まぁ、超省エネ運転で心も体もフル回転したせいだとは思うんですが・・・T_T 

|

« 「最少の時間と労力で最大の成果を出す『仕組み』仕事術」 | トップページ | 早起きは三文の徳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89185/44287693

この記事へのトラックバック一覧です: ミステリーツーリング:

« 「最少の時間と労力で最大の成果を出す『仕組み』仕事術」 | トップページ | 早起きは三文の徳 »