« 十五家 | トップページ | プロレスラー三沢光晴が死亡 »

2009年6月13日 (土)

「仕事ができる人、会社に必要な人」

 本の帯に書いてある「40,000人のビジネスパーソンに感銘を与えてきたコンサルタント」だということが感じられる本でした。"仕事ができる"→"自分で何でもできる"→"ベンチャーなどでバリバリできる"という短絡的な考え方に陥りがちな社員に対し、"仕事ができる"とはどういうことかを説いてくれます。そういえば僕も若手といわれていたころはワガママ放題で我を通すことに注力しがちでしたが、そんな時にこの本を読んでおけばよかったなぁなんて・・・(笑)。この本には目新しいことは書いてありません。日々わかっているけどできていないことに気付き、それを着実にこなしていくってのが重要なんだと理解できます。目立たない努力で目立つ社員になるのが秘訣なんでしょう、きっと。
 ただ、ちょっとだけ気になるところが。マーケティングやプレゼン関連の説明は、薄っぺらい印象を受けちゃいました。紙面の都合もあるんだろうけど・・・。
 ちなみに、本は全体的に若手向けに書いてあるのだと思うけど、中堅やちょっとベテランくらいの人が読んでも気づかされるところがたくさんあります。

 お勧めです。

評価:★★★★☆マーケティングやプレゼンの話は、別の本のほうがいいかな。

|

« 十五家 | トップページ | プロレスラー三沢光晴が死亡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89185/45330919

この記事へのトラックバック一覧です: 「仕事ができる人、会社に必要な人」:

« 十五家 | トップページ | プロレスラー三沢光晴が死亡 »