« ROCK IN JAPAN FES 2009 ライブレポ 2日目@ひたちなか | トップページ | トーキョースカジャンボリーat 山中湖 »

2009年8月 5日 (水)

ROCK IN JAPAN FES 2009 ライブレポ 3日目@ひたちなか

水戸で見たi-area天気予報は3日とも雨の予報。でもひたちなかは雨が降らないまま3日目を迎えました。そろそろ体も疲れてきた??でも3日もガッツリ楽しみました。

8/2(日)
矢沢永吉→(ユニコーングッズ)→マキシマム ザ ホルモン→たむらぱん→HALCALI→ハヤシヒロユキ(DJ)→PUFFY→グループ魂→ユニコーン

■矢沢永吉
みんなはご飯食べてたので一人でえーちゃん。やっぱり登場シーンのかっこよさを見なくちゃ。30分くらいの短いステージだったけど、知ってる曲ばかりでフェス仕様セットリスト?えーちゃん自身も楽しんでるみたいで、なんだかすごくうれしかったです。渋谷陽一が言っていた「RIJFのお客にえーちゃんを見せたい、えーちゃんにRIJFのお客を見せたい」ってのがなんとなくわかった気がします。
あ、当然タオル投げやりました。

(■ユニコーングッズ)
夏の勤労グッズ入手で浮かれるユニコーンファン達。
P1000378
Tシャツ、マフラータオル他をゲットしました。ちなみに、ユニコーンブースの隣はホルモンブース。ホルモン始まってもまだまだ並ぶファンたち。聞くところによると、ホルモングッズはそれほど人気があるらしく、ライブ<グッズも許されるバンドらしいですよ。

■マキシマム ザ ホルモン
砂煙立ちまくり(でもダイブはなし)の熱いライブでした。若者に混じる勇気がなかったのでちょっと後ろから。。。えーちゃん直後の出演はみんなが避けたがってたそうですが、ホルモンはそれを快諾!!すばらしい!!

■たむらぱん
 最近話題のたむらぱんを見てきました。今年から出現したseaside stage。こじんまりして雰囲気がすごくいいです。坂を登ってった先だったこともあり、seasideな感じはあまりしなかったけど。そんなステージでPOPを満喫しました。
 たむらぱん、これからもっともっと人気が出そうな気がします。CHARAとaikoとSuperflyとつじあやのを足して4で割ったような雰囲気で、歌もうまいです。地声が声優っぽかったりオサレ女子が好きそうな雰囲気で、ちょっと路線を間違えるとマニア受けになってしまいそう。是非メジャー路線を歩んでほしいな・・・。相変わらずの上目線ですみません(笑)。

■HALCALI
二人ともカワイイ!! RIP SLYMEの妹分的にデビューした頃は、なんだかあか抜けないガキンチョ2人が妙にうまいヒップホップを歌ってるなぁという感じだったのに。そんな二人も大人になったんですねぇ。あか抜けて可愛くなってました。オジサンはびっくりしました(笑)。
最近の曲はあまり知りませんが、客を煽りつつ、客も乗っかりつつ、楽しくはじけたステージでした。

■ハヤシヒロユキ(DJ)
オフィシャルクイックレポートで「元祖飛び道具野郎」と言われたDJハヤシ。まずハヤシが楽しむ、そして客がそんなハヤシと音楽を楽しむ、そんなブースでした。ユニコーンあり、スカパラあり、筋少あり、X Japanあり、相川七瀬あり、要はハヤシが好きなら何でもアリです。それが楽しいんです。ダイノジとはまた違った楽しさがありました。スカパラの"ペドラーズ"をかけてくれたんですが、ハヤシの謎の踊りも曲のテンションもいまいち観客に響かず・・・。スカパラ好きな僕はそこだけが結構ガッカリでした・・・(泣)。

■PUFFY
もはや昔のPOPさが消えつつあるPUFFY。チバユウスケやら細美やらに曲書いてもらったりするくらい、方向性が変わってきてます。でも、ライブは新旧織り交ぜてのライブでした。バックバンド変えた?なんだか曲調が今までと全然違った気がしました。ドラムもおかずなしのストレートな感じでした。

■グループ魂
港カヲルの"BAD"(マイケルジャクソン)で始まったライブ、下ネタ満載で、息ができなくなるほど笑いました。本人たちも「今日は下品すぎる!!」といって笑ってしまうほど。客席も大爆笑です。オフィシャルレポにも当然書いてありません。wowwowではどうやって流すんだろう?? 是非そのまま流してほしい!!(笑)

■ユニコーン
体力温存のためにフジファブリックをあきらめ、早めに移動しました。そしてお待ちかねのユニコーンです。
スタンディングの一番前のエリアまで行っちゃいました。30列目くらい? フェスのフロントエリアは、ライブハウスともアリーナとも違う独特な雰囲気があります。ステージ自体も高いし、やぐらはもっと高いし。あと、芝生と砂埃のにおいもあるし。
ドキドキしながらの1曲目は"ひまわり"。そしてなんと"服部"。周りの男が大声で大合唱。お前らの歌を聞きに来たんじゃないんだ!!と思いつつ、まあ仕方ないと思って楽しみました。このあたりからフロントエリアの動きが激しくなってきて、気づけば20列目くらいまで前進。そして後半には5列目くらいまで前進。R&RとかHELLOとか、少し落ち着いて聞きたかったけど、それも仕方ないか。
ウルフルズやDragon Ashのような"感動"が伴うライブって感じじゃなかったけど、メンバーも楽しそうだったし新旧ユニコーンファン共に楽しめるライブだったし、ヘッドライナーとして十分に楽しめたライブでした。

セットリストはフェス仕様のいつもどおりな感じ(らしい)。

1.ひまわり
2.服部
3.ペケペケ
4.オッサンマーチ
5.BLACK TIGER
6.R&R IS NO DEAD
7.自転車泥棒
8.働く男
9.WAO!
10.ヒゲとボイン
11.大迷惑
12.HELLO
---
enすばらしい日々


終演後、余韻に浸りつつ帰路につきましたが、途中で大雨。RIJF中は雨はほとんど降らなかったから、なんだか神がかってるなと感じました。で、そんな帰路は大渋滞。見事に終電を逃しました。やっぱり終わったら速攻で帰らないとダメっすね ^_^;;

というわけで、今年も楽しい三日間でした。

------
おまけ:
今年のRIJFは"モッシュ・ダイブ禁止"を強く訴えてました。
モッシュ・ダイブを表だって推奨しているライブは見たことないですが、アーティスト自身がライブ中に言わざるを得ないくらいな徹底ぶりで、ここまで排他的なのも見たことないです。そういえば、ユニコーンの時もフロントエリアに2歳くらいの子ども抱っこして来ていた女性もいたり、松葉杖ついてるのにフロントに入ってきている人もいたり、でかいバッグを持ったままの人がいたり、たとえモッシュ・ダイブを禁止していたとしても、フロントの危なさを参加者が理解していないんだなと実感しました。だからRIJF側はここまで排他的にせざるをえなかったんでしょう。。。参加者側ももっと大人にならないと、いろんな制約がどんどん増えるばかり。
ただでさえおこちゃまフェスと揶揄されてるのだから、参加者も大人にならないとね・・・・。

blogram投票ボタン

|

« ROCK IN JAPAN FES 2009 ライブレポ 2日目@ひたちなか | トップページ | トーキョースカジャンボリーat 山中湖 »

コメント

はれて何よりだったんですね~
自分も行きたかったんですが、モッシュ・ダイブ禁止が嫌でやめました
モッシュ・ダイブはフェスからなくなっちゃうのかな・・・
タバコの分煙みたいに、フェスでモッシュ・ダイブOKエリアとか出来たりして(笑)

投稿: takeshita | 2009年8月 4日 (火) 午後 12時45分

モッシュはさておき、ダイブはほとんどなかったよ。
今年の感じだと、来年もさらに強化される感じ。
仕方ないことだけど、アーティスト側がRIJFを敬遠し始めなければいいけど。。

投稿: ひさし | 2009年8月 5日 (水) 午前 06時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89185/45827288

この記事へのトラックバック一覧です: ROCK IN JAPAN FES 2009 ライブレポ 3日目@ひたちなか:

» Superfly [Superfly]
ミュージシャンSuperflyについて書いていこうと思います [続きを読む]

受信: 2009年8月23日 (日) 午後 04時36分

« ROCK IN JAPAN FES 2009 ライブレポ 2日目@ひたちなか | トップページ | トーキョースカジャンボリーat 山中湖 »