« カルビー ポテトチップス チーズフォンデュ | トップページ | 「リンゴが教えてくれたこと 」 »

2009年11月29日 (日)

「水ビジネス 110兆円水市場の攻防」

 水の惑星と言われる地球上で"生活に使える水"はそのうちの0.01%だけで、それも地球上に偏って存在しているとのこと。日本でさえも、毎年水不足による供給制限や給水車が出動したといったニュースを見ることがあります。世界で上下水道が整備されているのはごくわずかで、いろんな国が躍起になって水の確保と上下水道整備を進めている真っ只中です。そんな現在での水ビジネスの重要性と世界中の企業と国の動きが紹介されています。
 日本は水関連の技術も多く持っているそうです。ただ、水ビジネスは技術+運用請負によりうまみが出るとのことで、日本はビジネス観点だと取り残されつつあるとのこと。石油もなく採掘も他国に持ってかれてしまった日本ですが、水ビジネスでは世界の中心になる可能性がまだまだあるようです。著者は水ビジネス側の人なので多少意見が水ビジネスよりではあるけど、是非この分野でも日本が主導になっていくべきだと感じました。

評価:★★★★☆事業仕分けで短期利益を問わやすくなっているなか、長期的な観点を知るのにタイムリーな本でした。

|

« カルビー ポテトチップス チーズフォンデュ | トップページ | 「リンゴが教えてくれたこと 」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89185/46887741

この記事へのトラックバック一覧です: 「水ビジネス 110兆円水市場の攻防」:

« カルビー ポテトチップス チーズフォンデュ | トップページ | 「リンゴが教えてくれたこと 」 »