« ほうじ茶ティーラテ @ スタバ | トップページ | 天河水 »

2009年12月27日 (日)

「ブルー・オーシャン戦略~競争のない世界を創造する」

 「ブルー・オーシャン戦略」という言葉を聞くようになってから結構経ちます。言葉は知ってましたが、もっと詳しく知るために今更ながら本を手にとって読んでみました。
 表紙裏には、

 従来の戦略では解けなかった命題に世界を瞠目させた新戦略が挑む!

 とあり、そして、
 血みどろの戦いがこの既存の市場を「レッド・オーシャン(赤い海)」と呼ぶのなら、いま企業が目指すべきは、競争自体を無意味なものにする未開拓の市場、「ブルー・オーシャン(青い海)」の創造だろう。

 とあります。ブルー・オーシャン戦略とは今までの戦略とは一線を画した新しい戦略のように読めます。・・・・が、理解すればするほど、従来の"差別化"の戦略と同じじゃんと感じてしまいます。ブルー・オーシャン戦略という考え方に異論はありませんが、とてもオーソドックスな考え方なんじゃないかと思いました。wiiやi-modeがブルー・オーシャン戦略的なアプローチを取った例として挙げられています。まあ、要は差別化がうまくいった例ということですが。。。

 ちなみに、この本の前半は「ブルー・オーシャン戦略」の考え方の説明で、後半はその戦略実行時のアドバイスです。後半はさらにオーソドックスなマネジメント論です。

 目新しさはありませんが、ビジネス書としては理解しやすくて読みやすい本です。そういった意味ではオススメかも。

評価:★★★☆☆理論としてはオーソドックス。読み物としては分かりやすくてお勧め。

|

« ほうじ茶ティーラテ @ スタバ | トップページ | 天河水 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89185/47132839

この記事へのトラックバック一覧です: 「ブルー・オーシャン戦略~競争のない世界を創造する」:

« ほうじ茶ティーラテ @ スタバ | トップページ | 天河水 »