« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月の9件の記事

2010年8月30日 (月)

在日ファンク

 "高祖ジェイムズ・ブラウンから流れを汲むファンクを日本に在りながら(在日)再認識しよう・・・"ということで在日ファンク。先日、待望の生在日ファンクを見てさらに気にいったので、CDも買ってみました。
 ファンキーな曲に、ド日本語の歌詞。ダンスマン的なアプローチと言えばそう、でも、まじめにふざけてる感がとてもいい感じです。オススメは、浜謙のMっ気を歌った(?)「きず」と、当時ニュースになったダンボール肉まんを歌った「ダンボール肉まん」。ダンボール肉まんは、Tpの演奏ミスもそのままCDになってるあたりが、乗り重視で作ったんだなってのを感じさせました(笑)。早く2ndも出して欲しい!!

評価:★★★★★オススメ!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月29日 (日)

ライブ終わりました。

 らびすた新杉田サマーフェスティバル一日目のJU'Zライブ、無事終わりました。見に来てくれた皆さん、ありがとうございました!!
 実は、出演料を人生で初めて貰ったライブでして・・・、そんな意味でもドキドキなライブでした。2ndステージの1曲目でマイクがOFFのままやってしまったり、1stでは直射日光で管楽器的にかなりぐったりだったりと色々ありました。でも、地元のみなさんがたくさん来て盛り上がる夏祭りに参加させてもらったこと、一緒に出たバンドさんたちと仲良くなれたこと等々、自分たちとしても楽しく実のあるライブだったなと思います。
 JU'Zは不定期活動になりますが、またバンマスをみんなで焚きつけて(笑)、ライブができればなーって思ってます!!

 追伸:実は仕事でお世話になっている方が、地元民として客席に座ってました。それでド緊張!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月23日 (月)

「学習優位の経営」

 会社の研修の課題本。本屋で自分で探したりamazonのリコメンドを買ってると結構偏るので、たまにはこういう本の選択もいいかなと思い、じっくり読んでみました。
 失われた10年からなぜ日本企業はいまだに立ち直れないか?その答えの一つがこの本だと感じました。儲からなければコストカット、即効性はあるけどその企業の体力も落ちているんだと、最近気付き始めた企業が多いのでは。
 著者はマッキンゼーの経営コンサルタントとしていろんな日本企業を見てきたそうですが、とにかく企業のDNAは何であるか?どこを強みとして延ばすべきか?、そこを突き詰めてきたようです。当たり前といえば当たり前ですが、それができていなかったのがバブル→バブル崩壊後の日本だったのかも知れません。
 企業はその理念のもとに生きているもので、理念=DNAを理解せずに小手先で考えると失敗するということかなと理解しました。僕の勤めている会社の企業理念、従業員でもどれだけの人が知っているだろう・・・・。そこが復活のカギなのかも。

評価:★★★★★これから目指すものが見つかります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月22日 (日)

「伝える力」

 最近テレビでやたらと見かける池上彰、顔の表情とか目線とかがちょっと気になるけど、確かにわかりやすい。難しいニュースはなるべく避けている気もするけど、確かに説明はわかりやすい。ということで、本を買ってみました。

 ・・・池上さんも苦労して、その苦労が今実っているんだな。。。そりゃ、子供あいてに難しいニュースを説明しようとすればおのずとわかりやすくなるよな。そんな苦労で得たいろんな"ネタ"を、紹介してくれています。
 わかりやすい説明を身につけるには、副題にある通り「話す」「書く」「聞く」の3つを普段から意識して行くことが重要のようです。単にわかりやすく説明しようと考えても、基礎となる頭がないとできないってことですね。確かに・・・・。勉強になりました。
 スキル本としては物足りなさが少しありますが、読み物としてはスッと頭に入ってくるし、面白く読めます。ちなみに目次もわかりやすいです。オススメです。

評価:★★★★☆オススメ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月14日 (土)

ライブやります

 突然ですが、ライブやります。らびすた新杉田サマーフェスティバルにJU'Zで参加します!!
 前の職場で知り合いになった某Dショップ店長さんからの紹介で出演させてもらうことになりました。お近くのみなさん、暇だというみなさん、是非見に来てくださいね!! JU'Z以外にもいろんなイベント・バンド演奏等々があり、一日楽しいイベントだと思います。それも含めて是非遊びに来てくださいね :)

8/28(土) らびすた新杉田サマーフェスティバル
JU'Zのステージは、14:55と17:40の2ステージです。

ポスターはJU'Zリーダーブログこちら!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月13日 (金)

ROCK IN JAPAN FES 2010 ライブレポ 3日目@ひたちなか

 前日のDJブース3時間が結構足に響いていた3日目。一人行動が多いこの3日間、この日もほぼ一人行動でした。まあ、仕方ない。

8/8(日)
POLYSICS→在日ファンク→ケツメイシ→奥田民生→DJ:ハヤシヒロユキ(POLYSICS)→SOIL&"PIMP"SESSIONS→グループ魂→チャットモンチー→YUKI

■POLYSICS
Keyのカヨちゃん脱退後初ライブがRIJF。結構目立っていたカヨが抜けたのでどうなることかと思っていたら、ロック色強めの3ピースバンドに生まれ変わっていました。一応ピコピコ音は入れてはいるけど、重厚感たっぷりの演奏にハヤシのキンキン声で昔のポリっぽさも残しつつな感じです。これはこれでかっこいいぞ。

■在日ファンク
今回の目当ての一つ、在日ファンク。ハマケン他がどんなパフォーマンスを見せてくれるのかと楽しみにしていました。いやぁ、かっこいい!!本気でふざけて本気でファンクな感じです。ダンスマン的アプローチといえばそうですが、とにかくファンクがかっこいい。そしてハマケンのダンスは面白い(笑)。MCも面白い。CD買います。

■ケツメイシ
遠目から。タオル回ってました。若者に人気あるよね、ほんとに。
前にクラブのイベントで見たときもそうだった、そういえば。

■奥田民生
前日のユニコーンでちょっとがっかりしながらの民生ライブ。
今年はこっちのほうがいいライブだったかな。ケツメイシ終わりで若者たちがサーっと引いてしまった後なので、そういった意味でも程よく脱力したライブ。でもおっさんたちの演奏は本気。民生のやりたいことはやっぱりこっちでやるんだろうなぁ。

■DJ:ハヤシヒロユキ(POLYSICS)
今年もハヤシのやりたい放題。ハヤシがリスペクトする筋少をはじめとするハヤシのかけたい曲をかけ、踊る。それをみてみんなも楽しむ。当日、ハヤシの誕生日だったので、終わりがけにケーキ登場。そしてお約束のごとく顔にベチャっと。ほんと、やりたい放題な感じが楽しいDJブースでした。

■SOIL&"PIMP"SESSIONS
今回のもう一つの目当て、ソイル。難易度高いのにコピーバンドをやりたい!!と思うほどかっこいいバンドです。音チェックをメンバー自身がしているうちに社長が登場しそのままライブに。始まる前までは観客はそんなにいなかったけど、音が出た瞬間に走ってくる人多数。そこから一気に盛り上がりました。途中、madnessの”one step beyond”のカバーなども交えつつ、メンバーが客席に下りてきて演奏しつつ、社長にあおられつつ、足が動かないのを忘れて踊りまくりました。やっぱかっこいい。

■グループ魂
例年であれば近くで見るんですが、ソイルであまりにも疲れたので遠めから観戦。
相変わらずの下ネタ全開で大うけでした。グループ魂が好きな女子は尊敬します。僕は好きです(笑)。

■チャットモンチー
ソイルの疲れが回復せず、やっぱり遠めから観戦。
毎年RIJFで見るわけですが、Baが明らかにまたゴツくなってました。音割れするんじゃないかと思うくらいの強い低音で、かっこよさ倍増です。MCは弱々しい女の子な感じだしボーカルも女の子っぽいですが、Baはロックです。ドラムは・・・普通??

■YUKI
やっぱり遠めから観戦(笑)。
YUKI登場とともにその存在感がすごい。だてに長いことやってないですね、YUKIは。
いわゆるガールズポップ的に軽い感じでライブやるのかなと思ってましたが、いやいや、歌姫という表現がしっくりくるくらい、歌一本で見せてくれました。衣装は天使の羽がついてましたが・・・。

徐々に客層とのギャップを感じつつありますが、僕らが好きなバンドもそれなりに出てるので、まあ大丈夫でしょ。
ということで、今年も楽しい3日間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月11日 (水)

ROCK IN JAPAN FES 2010 ライブレポ 2日目@ひたちなか

 1日目は若干体力温存モード・・・でもないけど、まだまだ元気な2日目。

8/7(土)
氣志團→吉川晃司→group_inou→DJ:FPM×m-flo→筋肉少女帯→スピッツ→ユニコーン

■氣志團
遠目から観戦。綾小路は美容室やってないでこっちでしょ、やっぱり。生き生きしていました。
MCも楽しく、曲もそこそこ知っている曲を混ぜつつ。真夏にあの格好は暑いだろうなと思いつつ、楽しみました。

■吉川晃司
氣志團見た後に日陰で休んでいるとき、吉川晃司がGRASS STAGEってのは無理があるんじゃ??とか話していました。あと、さすがに"BE MY BABY"はやらないだろとか言っていると、遠くから"BE MY BABY"のイントロが・・・。みんなが一気にステージ前に走りました。そして"モニカ"。吉川、何が求めらているかわかっている・・・。
どうらんガッツリ、眉毛くっきりの厚化粧に、40代とは思えない鍛え上げた体。今でも吉川は吉川でした。途中、Gtを持って良く知らない曲(最近の曲??)を交えつつ、往年のヒット曲を多数。曲のシメに頭より高い位置にあるシンバルを後ろ回し蹴りで蹴り上げるパフォーマンスも。吉川・・・、変わってないじゃないか!!
そして最後は“恋をとめないで”。おそらく知らないであろう10代・20代の観客もみんなで「Don’t stop my love~」の大合唱。おじさん、涙が出そうでした・・・(笑)

■group_inou
DJブース内でライブ。若々し二人が若々しいノリで若々し曲を。
嫌いじゃないけど、やっぱり年を感じた時間帯・・・。

■DJ:Tomoyuki Tanaka(FPM) VS ☆Taku Takahashi(m-flo) special set
RIJFにFPMが来るだけでもすごいのに、このコラボはすごい。普段のDJブースはとっても初心者向けな感じですが、この2時間だけはこの二人のやりたい放題。リズムだけでブース内を熱くさせるこの二人はホントすごい。これぞDJという感じでした。途中、氣志團が乱入しておちゃらけタイム(??)もあり、水着のかっこいい姉さん4人が搭乗してのセクシータイム(??)もあり、バラエティーに富んだDJタイムでした。またFPMのDJイベント行ってみたくなりました。

■筋肉少女帯
DJブースで3時間立ちっぱなしだったので、1時間ほど木陰で充電。喉もカラカラで、コーラ500mlを一気飲みしました。そして、筋少へ。
いきなり“踊るダメ人間”。足が痛いのにXジャンプ(笑)。ステージ上はアラフォーヘビーメタルなのに、観客は意外と若者も交じってました。フェス効果??このおっさんたちも衰えない。MCもパフォーマンスも。
40代、こうありたいものです。

■スピッツ
やっぱりロックバンドです。ボーカルは確かに癒し系の声ですが、ロックです。前にも書きましたが、スピッツはCDよりもライブがよいです。今年は、“そして僕は途方に暮れる”をやってました。観客全体的に「新曲???」って雰囲気になってたのを驚きつつも納得しつつも。。。。

■ユニコーン
2日目のトリ。なぜかベイシティローラーズ風コスチューム。つなぎやめたのか??まいっか。
最近の新曲から大昔のユニコーン時代の曲まで、幅広くやってくれました。でも、去年よりステージ上の遊びが減ってたり、MCも民生のダラダラMCくらいになってたり、去年より力が入ってない感が・・・。と思ってたら、アンコールも普通に曲やって帰っちゃいました。遊びが減ったなぁ。

ということで、3日目へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月10日 (火)

ROCK IN JAPAN FES 2010 ライブレポ 1日目@ひたちなか

 もうおじさんには無理だと言いながら早数年(笑)、結局今年もフル参戦となったRIJFレポです。例年通り、今年も早めに集合場所に集まるも、すでに長い行列が・・・。みんな始発より前に来てる????
 というわけで、レポです。

8/6(金)
くるり→BEAT CRUSADERS→Perfume→DJ:クボタマサヒコ(BEAT CRUSADERS)→SCOOBIE DO→capsule→DJ:ダイノジ

■くるり
長旅後の休憩も兼ね、遠目から観戦。
前回見たときは大雨の中のライブだったので、くるりといえば雨という勝手な印象をもってますが、今回はかなりの晴天でした。あのダラダラとした力の抜けた感じが夏っぽくて良いです。

■BEAT CRUSADERS
解散直前のライブ。もうこのおっさんたちは見られなくなるのかと思うと感慨深いです。ASPARAGUS他のゲストも参加しつつ、おっさんたちの音がさくれつしていまシータ(笑)。RIJFの金曜昼のさわやかな雰囲気の中、恒例のおま○コールももちろん実施。このおっさんたちが解散するのはやっぱり残念。

■Perfume
今年の音響機材はパワーアップしましたという渋谷陽一の言葉をすごく実感したのがPerfumeのライブでした。中田ヤスタカの低音は重く、高音は鋭く、体に響く音でした。ちょっと割れてたけど、まあ屋外だからということで・・・。
Perfumeの3人は相変わらずのマイペースな感じだし、コールアンドレスポンスもモロにアイドルっぽい。ファンもそれっぽい。でもライブかっこいいから許す。

■DJ:クボタマサヒコ(BEAT CRUSADERS)
ビークルのライブを終えたクボタマサヒコがDJで登場。ヒダカ以外のメンバーも参加しての疑似ライブも含め、ビークルっぽい盛り上げ方をしてくれました。かかった曲は・・・忘れました。。。

■SCOOBIE DO
初めて見ました。結成15年目バンドでいて一番小さいwing tentでのライブなので若干心配しつつも、見に行ってみました。結果、かっこいい!!この人たち、もっと人気出てもいいのにと感じました。グルービー(死語??)な曲に、キレがよくて絶対かまないMCで盛り上げてくれました。CD聞いたことないですが、ライブはかっこいバンドでした。

■capsule
今年のタイムテーブルはアホかと思う。なぜcapsuleとダイノジをかぶせるのか。渋谷陽一を小一時間問い詰めたい・・・。というのはさておき、泣く泣くcapsule優先で参戦。一曲目、"more more more"。こしじまとしこはROCKサングラスをかけて歌いながら(口パクだろうけど)大騒ぎ。しょっぱなからcapsuleのやりたい放題です。それにしてもcapsuleの観客にこんなに男いただろうか??と思うくらい、男比率が上がってました。Perfumeの影響かも?? “FLASH BACK”のような重めの曲から“Sugarless GiRL”のガールズポップな曲まで、かっこいいライブでした。

■DJ:ダイノジ
渋谷陽一のせいで(笑)前半参加できなかったけど、終わりがけ少しだけ参加。
定番曲は前半にけっこうかけちゃってたみたいですが、後半も熱いDJ・パフォーマンスが炸裂していました。観客は10代〜20代中心だとおもうけど、ダイノジDJではおっさんも含めて盛り上がれるのです。選曲だけじゃなくて、観客の一体感とダイノジ+ダンサーズのアホなパフォーマンスのおかげに違いない!
で、今年のセットリスト(ダイノジブログ「ジャイアンナイトのブログ」より)。
・ブルースファッキンリー/MAD MONGOLS
・I Know Kung Fu/Shitdisco
・ロッキンポ殺し/マキシマム ザ ホルモン
・ALL Right/フジファブリック
・銀河/フジファブリック
・アイデンティティ/サカナクション
・Summer Frequense/TOTALFAT
・Operator Please/ Just A Song About Ping Pong
・Kids Are Alright/YOUR SONG IS GOOD
・Little Bitch/THE ORDINARY BOYS
・FOOL GROOVE/BEAT CRUSADERS
・kick It Out/Boom Boom Satellites
・強い気持ち強い愛 remix by AKAKAGE/小沢健二
・Urban Disco/the telephones
・おしゃかしゃま/RADWIMPS
・Tick Tick Boom/THE HIVES
・キャンディハウス/Thee Michelle Gun Elephant
・ロマンチックサマー/LINK
・Happiness/嵐
・STAY GOLD/Hi-STANDARD
・シミ/マキシマム ザ ホルモン
・goes on/10FEET
・女々しくて/ゴールデンボンバー
・LIFE/Jackson vibe
・陽炎/フジファブリック
・リライト/ASIAN KUNG-FU GENERATION

二日目に続く・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 1日 (日)

プッチンプリン ソーダ味

 イトーヨーカドーで発見。コレは買わずにいられない・・・。

 夏ぴったりのパッケージです。プリンとソーダは合うのか??という疑問を若干抱きつつも、期待が上回ります。カラメル部分がソーダなので、プッチンして見てみました。

 こんな感じです。プリンのイメージはかなり薄まってますが・・・。で、肝心の味は、まあ普通です。美味しいですが、めちゃくちゃウマイ!!というほどでもなく、不味くもなく。一度試してみる価値はあります。あ、でも、プリンのソース部分をいろいろといじってみる取り組みには大賛成!!次も期待しています:)

評価:★★★☆☆普通。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »