« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月の10件の記事

2010年9月26日 (日)

AKB48:ヘビーローテーション

 この前カラオケに行ったとき、AKBのヘビーローテーションのPVを見たわけですが、あれ、エロい。着替えあり、下着あり、キスあり。ヲタのみなさんは当然大喜びだろうなぁ。普通のファンはビックリか??
 動画検索→こちら

 で、曲はなんだか懐かしい感じ。歌詞も読んでみると懐かしい感じ。やはりいわゆるアイドルなんだなぁと実感。そして王道なんだなぁと。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年9月20日 (月)

「プレイングマネジャーの教科書」

 今年の四月に異動して以来、ずっと自分の中でつっかえている言葉が「プレイングマネジャー」。で、この本。タイトルに"プレイングマネジャー"とそのものが入っているので手に取ってみました。

 著者は、プレイングマネジャーに重要なスキルは"コーチング力・コミュニケーション力・問題解決力"の3つであり、また、"リーダーシップよりもハブ型マネージャシップ"が必要であると言っています。かつてはカリスマ性と強烈なリーダーシップが求められた時代があったが、今は上記3つの力を巧みに使う草食系シマウマ型マネジャーが求められているとのことです。・・・ん?プレイングマネージャーだからといって特別なことは無いのか???
 で、読み進めてみました。プレイングマネジャーのプレイングとは、担当者の延長としての業務もありますが「シマウマのように動きまわることである」と著者は言っています。課長としてはとにかくマネジャーとして動くことが第一なんだよとのこと。本の題名に「プレイングマネジャー」とはありますが、一般的に理解されている"プレイング"ではなく、自分から積極的にマネージメント業務を実施しなさい!というのが著者の言いたいことなのかなと感じました。
 その他にも、コーチング・コミュニケーション・問題解決をいかにうまくやっていくか、例をあげて説明してくれています。すぐにでも職場で実戦できる細かいスキルがたくさん例示されているので、コレをなぞるだけでもずいぶんとマネジャーとしての動きが変わってくるのでは。
 
 結局、プレイングマネジャーという言葉の定義
 ・・・ちなみに、プレイングマネジャーでググってみると、↓のようなサイトが上位に挙がってきます。
プレイングマネジャー【ヨミ】プレイングマネジャー
プレイングマネジャーが持つべき3つの視点
[management]「プレイングマネージャー」を否定する人たち
 どのサイトを見ても、今の時代にあったスタイルは、係長以下にプレイヤー職の権限委譲をして課長以上はマネージャに徹するスタイルを推奨しています。

 なんか、まとまりのない文書になっちゃいましたが、自分の考えの整理はできたかな(笑)

評価:★★★☆☆個人的には面白かったですが、一般的には普通・・・かなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月19日 (日)

内出血

 人間ドックの採血のその後・・・・。

2010091810100001
クリックしたら拡大(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年9月16日 (木)

「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら 」

 ルミネ10%オフで本を大人買いしました。で、いまさらながら「もしドラ」も買って読んでみました。
 まず、小説が大の苦手な僕でもスッと読める楽しい小説です。小説慣れしている人にとっては子供向けな感じがするくらいなのかもしれませんが、ドラッガーの小難しい話をこんなにも簡単に小説に織り込めるのは、ホント感動に値します。この著者、相当読み込んだか、誰かにエッセンスを教えてもらったか、です。
 話は、高校野球の"マネージャー"が、"マネージャー"の勉強をしようと思って、間違えてドラッガー本を買うという、まあ無いだろうという設定です。でも、それがまた面白い。野球部を組織として捉え、"マネージャー"が"マネジャー"としてマネジメント理論をトコトン活用していく展開は、自分の会社・部・担当に置き換えて考えられたりして、フィクションの話でも妙に実感が湧きました。
 そして、興味が湧いてきて、ドラッガーの本を読んでみようかな、と、なるわけです。
 ビジネス本なんて嫌いだ!!という方にもオススメです。ベストセラーなだけありますね。

評価:★★★★★オススメ。そしてドラッガーの本を追加で読むことをさらにオススメ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月15日 (水)

学生がツイッターでカンニング告白し、教授が即発見 - 速報:@niftyニュース

 twitterばやりな昨今、こんな記事がありました。
リンク: 学生がツイッターでカンニング告白し、教授が即発見 - 速報:@niftyニュース.
 まあ、そりゃそうだわな。twitterはついついクローズドな感覚を持ってしまうけど、制限設定していなければ世界中にそのまま公開しているわけだし、検索機能もあるわけだし・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火)

"PIANO project. " DAISHI DANCE × →Pia-no-jaC←

 こういうコラボもあるんだなと思う、DAISHI DANCEと→Pia-no-jaC←のコラボ。個人的には→Pia-no-jaC←の生演奏っぽさが好きなんですが、DAISHI DANCEとのコラボは面白いと思いました。とくに二曲目のTyphoonがオススメです。重厚でありメロディアスな曲がリミックスでダンスミュージックっぽくなり、かっこよさ倍増です。
 ちょっとだけ残念なのは、ダンスミュージック寄りにしたことで、カホンの生演奏っぽさがちょっと弱まったかなぁと感じたところです。それが気にならなければ聞き応えあります。

評価:★★★★☆オススメです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月13日 (月)

「仕事ができて、なぜか運もいい人の習慣」

 amazonで、タイトル買い。仕事ができて運もいいって、ものすごくうらやましい。だから買ってみました。
 毎日つらい仕事をするなかで、何事も前向きに考えてコツコツと地道に仕事を進めること。上司部下やまわりの人たちと良好な関係を保っていること。そんな積み重ねで仕事が進みさらに運を呼び寄せる、そんなことが書かれています。
 著者の有川さん、化粧品会社OLから色々と転職をして、今は写真家+作家だそうです。そんな有川さんの経験に基づいて書かれています・・・・・ので、女性向けの本です。有川さんも女性対象で書いたんでしょう。随所に"仕事で男性と上手く付き合うには・・"といったことが書かれています。色づかいもピンクだし。・・・・僕みたいなおっさんが読むとかなり違和感あります。。。内容紹介に少しでも書いておいてくれればいいのに。
 
 ということで、女性のみなさん"のみ"にオススメします。
 

評価:★★★☆☆男は買わないようにT_T

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日)

ライブ終わりました:三笠公園

 YMCの三笠公園10周年記念ライブ、無事終わりました。見に来てくれた皆さん、ありがとうございました!!
 VoGtは数年前にやってましたが、今回は5年以上ぶり(と思う)のVo専任でのライブで、しかもバンドメンバーは上手い人ばかりでいつになくド緊張でした。そもそもVoは手持無沙汰なんですよねぇ。マイクは持つべきなのかスタンドにつけておくべきなのかとか、そういうところから。。。でも、気持ちよく+楽しくライブできて良かったです。
 そういえば、1バンド目、個人的に好きでした。演奏もですが、若い勢いを感じたというか・・・。飲み会で少しだけ話できましたが、また見てみたいなと思いました。いつか対バンしましょう。

 やっぱり三笠は特別ですね。来年も是非開催を!!


ニコニコ生放送していました:http://nico.ms/lv26539310
プレミア会員のひとはしばらく見られるみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月10日 (金)

ライブやります:三笠公園2010

 そういえば、告知忘れていました・・・。
 ライブやります。明日!!

------------------------------------
YMC三笠ライブ2010
日程:9月11日(土)
場所:横須賀市三笠公園内野外ステージ
   http://www.yokosuka-benri.jp/db/sisetu/fc00000436.html

 時間:13:00スタート、16:30終了予定
13:00~ 1. KGGB
13:30~ 2. Xpired
14:00~ 3. LiVEARTHMiLE
14:30~ 4. SAXAS
15:00~ 5. カケル
15:30~ 6. 東大フィル
16:00~ 7. smak
------------------------------------

 で、XpiredにVoで出演します。夏フェスっぽい曲を準備してお待ちしています!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 5日 (日)

夕焼け


先日うちから見えた夕焼け。
自然の大きさを実感。
そういえば実家に帰ってないな。そろそろ帰らないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »