« 内出血 | トップページ | AKB48:ヘビーローテーション »

2010年9月20日 (月)

「プレイングマネジャーの教科書」

 今年の四月に異動して以来、ずっと自分の中でつっかえている言葉が「プレイングマネジャー」。で、この本。タイトルに"プレイングマネジャー"とそのものが入っているので手に取ってみました。

 著者は、プレイングマネジャーに重要なスキルは"コーチング力・コミュニケーション力・問題解決力"の3つであり、また、"リーダーシップよりもハブ型マネージャシップ"が必要であると言っています。かつてはカリスマ性と強烈なリーダーシップが求められた時代があったが、今は上記3つの力を巧みに使う草食系シマウマ型マネジャーが求められているとのことです。・・・ん?プレイングマネージャーだからといって特別なことは無いのか???
 で、読み進めてみました。プレイングマネジャーのプレイングとは、担当者の延長としての業務もありますが「シマウマのように動きまわることである」と著者は言っています。課長としてはとにかくマネジャーとして動くことが第一なんだよとのこと。本の題名に「プレイングマネジャー」とはありますが、一般的に理解されている"プレイング"ではなく、自分から積極的にマネージメント業務を実施しなさい!というのが著者の言いたいことなのかなと感じました。
 その他にも、コーチング・コミュニケーション・問題解決をいかにうまくやっていくか、例をあげて説明してくれています。すぐにでも職場で実戦できる細かいスキルがたくさん例示されているので、コレをなぞるだけでもずいぶんとマネジャーとしての動きが変わってくるのでは。
 
 結局、プレイングマネジャーという言葉の定義
 ・・・ちなみに、プレイングマネジャーでググってみると、↓のようなサイトが上位に挙がってきます。
プレイングマネジャー【ヨミ】プレイングマネジャー
プレイングマネジャーが持つべき3つの視点
[management]「プレイングマネージャー」を否定する人たち
 どのサイトを見ても、今の時代にあったスタイルは、係長以下にプレイヤー職の権限委譲をして課長以上はマネージャに徹するスタイルを推奨しています。

 なんか、まとまりのない文書になっちゃいましたが、自分の考えの整理はできたかな(笑)

評価:★★★☆☆個人的には面白かったですが、一般的には普通・・・かなぁ。

|

« 内出血 | トップページ | AKB48:ヘビーローテーション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89185/49460352

この記事へのトラックバック一覧です: 「プレイングマネジャーの教科書」:

« 内出血 | トップページ | AKB48:ヘビーローテーション »