« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月の8件の記事

2010年10月30日 (土)

SAKEROCK ライブレポ @ビルボード東京 2010.10.30

 山中湖でライブを見て以来、数年ぶりにSAKEROCKを見てきました。
 SAKEROCKらしくないビルボード東京。メンバーも何となく緊張しつつ、でも普段着で普段通りの感じのライブでした。

http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=7408&shop=1

セットリスト------
慰安旅行

モー
老夫婦
モズレア
Green Land
今の私
インストバンド
MUDA
GREEN MOCKS
ホニャララ
KAGAYAKI
----
En.
生活

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カメムシツーリング二日目

 カメムシまみれで飲み、カメムシ臭たっぷりの部屋で熟睡して朝は、気分さっぱり・・・・では無かったです。でも二日目も走る気満々で朝からテンション高めにスタートです。
 朝チェックアウトしている時、ライダーハウスに泊っていた女の子と周辺の道の情報交換。一人で東京からきているとのこと。タフな人だなぁと思ってバイクを見せてもらうと、ハーレーXL883の2008年型。興味津津な自分↓。Imgp1309
 そして今回のバイクたち↓
Imgp1307
 そしてそしてカメムシ旅館。この屋敷に何匹のカメムシが居たのだろう・・・↓
Imgp1306
 
 それはさておき、二日目は事前にはあまり決めていませんでしたが、喜多方が近いということでラーメンツアーに決定。せっかく来たのだからハシゴしてしまえということで、2軒ハシゴすることにしました。朝8時半ころ五色沼から国道459号で一気に喜多方まで。森と湖の間を抜ける道で、朝はちょっと寒いですが気持ちのいい道です。
Imgp1312
 そして朝からやってる喜多方ラーメン屋"一平"。営業時間は何と朝7時から19時まで。ラーメンと言えば午後開店夜中閉店なイメージですが、ここは日中のみ。ここで朝ごはんです。
Imgp1317
 食べログの評価もなかなかです。そして名物じとじとラーメン。
Nec_0135
 なまえのイメージ通り、背脂たっぷり。平縮れ麺にさっぱりした醤油味。見た目よりも全然さっぱりしていて、美味しいです。チャーシューは甘みがあってしっかりした味付け。そして、全体の後味もさっぱり。満足満足。そして間髪いれずに二軒目へ(笑)
 バイクで10分もかからない距離にある"坂内食堂"。こちらも同じく朝7時から19時まで。11時ころだったにもかかわらず、20人くらいの行列。すごいっすね、喜多方。
14a6
 ちなみに、観光客多数な雰囲気でした。そして店長オススメの肉そば。
201010171049001
 表面全部肉です。2杯目に食べるラーメンじゃねぇなと言いながら食べ始めました中太縮れ麺にやはりさっぱりのスープ。何だろう?豚骨?醤油?塩?・・・中間な味です。そしてなんといっても肉がうまい。厚みがある肉ですが、柔らかく煮込んであり、そして肉の甘みたっぷりでじゅわっと肉汁が出てくるかんじです。結局、肉も含めて完食。満腹です。

 おなかも満足したところで、次の目的地・・・・は無く、渋滞回避のためにひたすら帰宅です。国道121号から県道7号線を通り、猪苗代湖へ。猪苗代地ビール館でちょっとだけ休憩をして(やっぱり飲めませんが・・・)、猪苗代磐梯ICから磐越自動車道へ。郡山JTC経由で東北道にはいり、そこから先は首都高経由で流れ解散。

 自宅到着は18時くらい。ラーメン食べてからは6時間くらい。2日間の総行程約750km、ラーメンは2杯、カメムシは100匹超。久しぶりの泊りツーリングはやっぱり楽しいですね。また来年もぜひ行きましょう->KRCのみなさん。

■本日のルート(走行距離:約400km)
五色沼->国道459号->喜多方->国道121号->県道7号->猪苗代湖->猪苗代磐梯IC->郡山JTC->東北道->那須高原SA->蓮田SA->首都高C2->B->帰宅へ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

カメムシツーリング一日目

 4年ぶりに参加の一泊ツーリング、今回は裏磐梯、総行程約750kmのけっこうなツーリングです。
 最近あまりバイクに乗っていなかったので、数週間前から準備。バイクのエンジンはやはりかからず。バッテリーを充電して再トライしたらなんとかOKでした。やはり月一くらいで乗ってあげないとすねちゃいます。。。なんとかかかったエンジンでバイク用ETCを買おうとバイク屋に行ってみたものの、4万円+3時間待ちとのことで断念。補助金あるうちにつけとけばよかった・・・。悔しいのでPSPでナビ導入しました(PSP+15000円位)。

 当日は朝6時に都筑SAに集合。誰も遅刻することなく出発しました。第三京浜から環八へ。朝6時過ぎなのにもう渋滞です。そして首都高に乗っても渋滞。みんな朝からなにしてんだろ・・・。と思いつつ、大橋JTCへ。バイクで下りの長い急カーブはちょっとつらいですが、そこを抜けると山手トンネルで空いていて快適!!このルートはすごく便利です。しばらく快適だったんですが、池袋が近くなると徐々にまた渋滞に。K君はトラックに幅寄せされながらもすり抜け走行でしたが、途中で再び渋滞。・・・と思ったら後ろから強い衝撃が!!N君にお釜掘られました。僕はその勢いでK君にぶつかり多重事故。K君はブレーキ離していたのでフラフラと数メートル前進。でも何とか踏ん張って転倒はせず。。。朝から大変でした。あとでN君に事故原因を聞いてみたら、「気が付いたら前にNさん(僕)が居たから」となんとも言えない理由でした(なお、N君は手首で衝撃を吸収したため負傷。痛そうでしたが、医者で見てもらったところ大丈夫だったとのこと)。
 途中ばかり書いていても何なので、第一目的地のみちのく福島路ビール園まで飛びます。普通ならここで一杯!!となるところですが、全員バイク乗りなので夜に備えて瓶ビールを買いだめしました。ビール園でのみたいけどねぇ・・・。
 後ろ髪引かれつつ、次の目的地「玉子湯」へ。名湯高湯温泉にある、由緒ある温泉です。日帰り不可とのうわさもありますが、10時~14時なら日帰り700円でOKです。茅葺の脱衣所と露天風呂がある、とても雰囲気の良いところです。冬は一面雪景色になるようで、さらに言い婦に気になる様子。お湯は乳白色で硫黄臭バリバリで、熱めです。湯の花もたっぷりです。風呂の中の写真もあるんですが、自粛。。。外観はこんな感じ↓。
40e6
 ただ・・・内湯には蛇口があるみたいなんですが、露天には蛇口がありませんでした。なので、体は洗えず、その後はずっと硫黄臭させながらバイクで走りました(笑)
 そして磐梯吾妻スカイラインへ。この時期ちょうど頂上手前は紅葉シーズンです。観光客も結構きていて、駐車禁止の警備員がいるくらい。途中、天狗の庭という場所があり、緑・赤・黄のいろんな色が一面広がっている場所があります。かなり感動・・・ですが、バイクのため写真無し。そして紅葉を抜けると停車禁止の火山ガスエリア。箱根の大涌谷と草津白根山を足して二で割ったようなところでした。山頂はこんな感じ↓。後ろの煙は火山ガスです。
2c74
 吾妻小富士に登りつつ、暗くなる前に宿に着くために先を急ぎました。磐梯吾妻スカイラインにつつき、磐梯吾妻レイクラインです。攻めたいバイク乗りには多少退屈かもしれないですが、山と湖を走り抜けるいいコースです。
 そしてようやく宿泊先、ひばり荘に到着です。素泊まり2000円のライダーハウス併設ですが、素泊まり4000円で本館(?)側のプランにしました。本館では爺さんが出迎え。排ガスと硫黄まみれだったこともあり風呂に入れる時間を聞いてみたところ、「うちは沸かし湯だから」という謎の回答・・・・。何度か同じ質問をしてもやはり「沸かし湯だから」。・・・まぁいいか。
 クモの巣がある階段を上り、昭和な感じの部屋にはいってみると、窓側にカメムシを10匹ほど発見。さすが自然がいっぱいだなぁと思いつつ、さっそく酒盛りです。途中で買った福島路ビールと、セブンイレブンで買い込んだつまみを食べながら、福島までの道のりの話をしつつ窓側を見ると、カメムシが50匹位に増えている・・・。明りに寄ってきたのかも?とは思うけど、さすがに気持ち悪いので捕獲作戦開始。最初はティッシュで一匹ずつ。それでも追い付かずに紙コップで捕獲。部屋中がカメムシ臭くなってきたころ、宿の爺さんが登場。さすがにカメムシが多いので部屋を変えてくれと言うも、「満室なので」の一点張り。うちらともう一組しかいないのに。じゃあ、駆除してくれというと、「スプレーだとだめだねぇ。白い煙が沢山出るやつがあるとできるよ。」と。それ、バルサンなので僕らまとめて死にます・・・。げんなりしていると、「ガムテープでぺたっと取れる」と言い出し、ガムテープを持って来ました。まあ取れってことですよね。そこから先、カメムシ駆除をしながらの飲み会。それはそれで楽しかったけど、結局100匹以上駆除したかなぁ。ちなみに、蛍光灯には1面で5匹くらい。4面あるので20匹くらい↓。
201010161906000
 カメムシを捕まえては飲み、また捕まえては飲む。そんな飲み会で、気がづいたら6時間飲み。結構べろべろになったので翌日に備えて解散しました。当然、みんな泥のように眠りに落ちました。。。。

ということで、二日目に続く・・・・。

■本日のルート(走行距離:約350km)
横浜->第三京浜->環8->首都高->大橋JTC->山手トンネル->東北道->蓮田SA->那須高原SA->福島西IC->国道115号->福島路ビール->国道115号->県道70号->玉子湯->磐梯吾妻スカイライン->磐梯吾妻レイクライン->五色沼->ひばり荘泊

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金)

カーナビ

 カーナビ導入!!

 PSP+GPSレシーバ+「みんなのナビ」+ホルダー。
 目的地検索も電話番号や住所等々からできるし、ルートはずれてもすぐに再検索してくれます。地軸センターとかVICSとかは無いですが、まあ問題なし。
 ポータブルナビ買うよりさらに安い。でも、これで十分かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

iPod Shuffle 2G

 最近また通い始めたジムで音楽聴きながらやりたいな、でもiPod Touchはでかいな。で、購入。
P1000794
 今回のiPodモデルチェンジでNanoが僕の用途にかなり合っていたので店頭でかなり悩みましたが、要は割り切りですね。Nano(8G)15,800円、Shuffle(2G)4,800円。Touchと2台持ちするにはShuffleで十分かな。
 音質はまあそれなり、曲が選べないといえば選べませんが、自分でプレイリスト作れるし。その名の通りShuffle再生で聞いてもいいし。Shuffleだと久しぶりに聞く曲なんかもあり、それはそれで新鮮で楽しいです。あ、あと、何といっても小さいのがいいです。操作部がほぼ500円玉と同じサイズです。イヤホンの方がかさばるくらいです。
 まだジムでは使ってませんが、また音楽聞きながら生活する時間が増えました。

評価:★★★★★2台目にぴったり。オススメ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

BRIEFING B4-LINER

 仕事でvaioZを持ち歩くようになって以来、ACアダプタ・ペットボトルなども一緒に入れると鞄がパンパンになってしまっていました。vaioZも微妙に大きいんだよなぁ。ということで、欲しかった鞄を思い切って買っちゃいました。
P1000790
 BRIEFING B4-LINER。軍規格で作られたナイロンで、耐摩耗性にも優れています。で、シンプル。ビジネスにもよく合うと思います。中身はこんな感じ。
P1000791_2
 下側の黒いケースに入っているのがPC。PC持ち歩きように底や間仕切りにはクッション素材。間仕切りでPCとそれ以外が鞄の中できれいに分けられます。そしてポケットも沢山。マウス・ケーブル類もぐちゃぐちゃにならず、小物も鞄の中で暴れずにすみます。名前の通り、B4の書類もいられれるサイズなので、結構大きいです。vaioZ、ACアダプタ、ハードカバーの本、ペットボトル、折りたたみ傘、長財布、小物いろいろを入れても余裕があります。外側のポケットもしっかりサイズがあり、iPodTouch、ケータイのほか、社員証等のネックストラップや定期入れも入れられます。ペン刺しもあります。便利便利。
 普段使いには若干大きめですが、余裕があった方がいい!!という男子にはオススメです。

↓こっちの方が説明とか書いてあるからわかりやすいです。
楽天:BRIEFING B4-LINER

評価:★★★★★オススメ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

Jazztronik Album “Bon Voyage !” Release Live at 横浜motionblue 2010.10.2

 Jazztronikのライブ、行ってきました。1年に1回くらいのペースで横浜でやってくれるので、そのペースで見に行っています。最初はしっとりor暗めの曲を何曲か。ダンスミュージックのイメージが強いjazztronikの別の面を見せてくれました。観客席も聞き入っている感じ。そして途中からストリングス隊が参加。Real Clothes関連の曲を何曲か。そしてさらに、Voさんか。さらに、出演予定がなかったT.saxとTrbが飛び入り参加してのライブ。もう好き放題で、ソロはさらに輪をかけて好き放題。motion blueのステージに乗りきらないくらい。ホーン隊は身を寄せ合って演奏していました、好き放題に:)。で、ストリングス隊と言えば、まじめに座って歯を見せずに演奏しているイメージですが、今回はストリングス隊も体をゆらしたりニコニコしながら楽しんでいて、ホント見ていても楽しいステージでした。
 Vlcの古川さん、Rock in Japan FesでYUKIのバックで演奏していたそう。去年・一昨年はJazztronikライブで見ていたし、何気に良くライブ見てました。満面の笑みで演奏しているのがカッコいいです。
 
ということで、今回の出演者

野崎良太(p)、天倉正敬(ds)、藤谷一郎(b)、
越川 歩(vln)、伊藤 彩(vln)、菊地幹代(vla)、
古川淑恵(vlc)、寺内 茂(tp)、Eliana(vo)

廣瀬貴雄(Trb)、栗原健(Sax,Flu)

そして、セットリスト(一部)
Abyssal Hill
Mermaid
The Night Of Tallin
Sign Of Tomorrow
Butterfly Dance
Beira Mar
Stay In The Bath Too Long
Peche Mignon
Real Clothes
逃亡弁護士のテーマ
Chase
Beauty Flow
Love Tribe
Reminiscing
Sweet Rain
SAMURAI

終演後、↓サイン貰っちゃいました。
P1000792

Jazztronikのブログはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 1日 (金)

「コーチング入門」

 最近研修だらけで職場からも顰蹙を買い始めていますが、そんな中、別の研修にも召集されました。既任課長研修。課長になって数年経ってどう?という研修です。で、配られた本がこれ、「コーチング研修入門」。
 コーチングについては良く知られた概念だと思うので説明は省きますが、今まで読んだ中で一番体系的かつわかりやすく書かれている本だと感じました。「傾聴」「質問」「共感」という3ポイントに絞って、それぞれの重要性と効果的な実践方法についてわかりやすく説明しています。変な精神論や"モチベーションアップ"みたいなモヤモヤっとした言葉で何となく説明している本が多いなか、この本は論理立てて説明してくれています。最後のケーススタディーは若干クサイですが・・・・。

 自己啓発本といえばハードカバーで2000円位する本が多いですが、この本は新書だし840円だし気軽に読めるし、そういう意味でもオススメ本です。

評価:★★★★★安いし、オススメ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »