« カメムシツーリング一日目 | トップページ | SAKEROCK ライブレポ @ビルボード東京 2010.10.30 »

2010年10月30日 (土)

カメムシツーリング二日目

 カメムシまみれで飲み、カメムシ臭たっぷりの部屋で熟睡して朝は、気分さっぱり・・・・では無かったです。でも二日目も走る気満々で朝からテンション高めにスタートです。
 朝チェックアウトしている時、ライダーハウスに泊っていた女の子と周辺の道の情報交換。一人で東京からきているとのこと。タフな人だなぁと思ってバイクを見せてもらうと、ハーレーXL883の2008年型。興味津津な自分↓。Imgp1309
 そして今回のバイクたち↓
Imgp1307
 そしてそしてカメムシ旅館。この屋敷に何匹のカメムシが居たのだろう・・・↓
Imgp1306
 
 それはさておき、二日目は事前にはあまり決めていませんでしたが、喜多方が近いということでラーメンツアーに決定。せっかく来たのだからハシゴしてしまえということで、2軒ハシゴすることにしました。朝8時半ころ五色沼から国道459号で一気に喜多方まで。森と湖の間を抜ける道で、朝はちょっと寒いですが気持ちのいい道です。
Imgp1312
 そして朝からやってる喜多方ラーメン屋"一平"。営業時間は何と朝7時から19時まで。ラーメンと言えば午後開店夜中閉店なイメージですが、ここは日中のみ。ここで朝ごはんです。
Imgp1317
 食べログの評価もなかなかです。そして名物じとじとラーメン。
Nec_0135
 なまえのイメージ通り、背脂たっぷり。平縮れ麺にさっぱりした醤油味。見た目よりも全然さっぱりしていて、美味しいです。チャーシューは甘みがあってしっかりした味付け。そして、全体の後味もさっぱり。満足満足。そして間髪いれずに二軒目へ(笑)
 バイクで10分もかからない距離にある"坂内食堂"。こちらも同じく朝7時から19時まで。11時ころだったにもかかわらず、20人くらいの行列。すごいっすね、喜多方。
14a6
 ちなみに、観光客多数な雰囲気でした。そして店長オススメの肉そば。
201010171049001
 表面全部肉です。2杯目に食べるラーメンじゃねぇなと言いながら食べ始めました中太縮れ麺にやはりさっぱりのスープ。何だろう?豚骨?醤油?塩?・・・中間な味です。そしてなんといっても肉がうまい。厚みがある肉ですが、柔らかく煮込んであり、そして肉の甘みたっぷりでじゅわっと肉汁が出てくるかんじです。結局、肉も含めて完食。満腹です。

 おなかも満足したところで、次の目的地・・・・は無く、渋滞回避のためにひたすら帰宅です。国道121号から県道7号線を通り、猪苗代湖へ。猪苗代地ビール館でちょっとだけ休憩をして(やっぱり飲めませんが・・・)、猪苗代磐梯ICから磐越自動車道へ。郡山JTC経由で東北道にはいり、そこから先は首都高経由で流れ解散。

 自宅到着は18時くらい。ラーメン食べてからは6時間くらい。2日間の総行程約750km、ラーメンは2杯、カメムシは100匹超。久しぶりの泊りツーリングはやっぱり楽しいですね。また来年もぜひ行きましょう->KRCのみなさん。

■本日のルート(走行距離:約400km)
五色沼->国道459号->喜多方->国道121号->県道7号->猪苗代湖->猪苗代磐梯IC->郡山JTC->東北道->那須高原SA->蓮田SA->首都高C2->B->帰宅へ・・・

|

« カメムシツーリング一日目 | トップページ | SAKEROCK ライブレポ @ビルボード東京 2010.10.30 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89185/49884636

この記事へのトラックバック一覧です: カメムシツーリング二日目:

« カメムシツーリング一日目 | トップページ | SAKEROCK ライブレポ @ビルボード東京 2010.10.30 »