« カーナビ | トップページ | カメムシツーリング二日目 »

2010年10月24日 (日)

カメムシツーリング一日目

 4年ぶりに参加の一泊ツーリング、今回は裏磐梯、総行程約750kmのけっこうなツーリングです。
 最近あまりバイクに乗っていなかったので、数週間前から準備。バイクのエンジンはやはりかからず。バッテリーを充電して再トライしたらなんとかOKでした。やはり月一くらいで乗ってあげないとすねちゃいます。。。なんとかかかったエンジンでバイク用ETCを買おうとバイク屋に行ってみたものの、4万円+3時間待ちとのことで断念。補助金あるうちにつけとけばよかった・・・。悔しいのでPSPでナビ導入しました(PSP+15000円位)。

 当日は朝6時に都筑SAに集合。誰も遅刻することなく出発しました。第三京浜から環八へ。朝6時過ぎなのにもう渋滞です。そして首都高に乗っても渋滞。みんな朝からなにしてんだろ・・・。と思いつつ、大橋JTCへ。バイクで下りの長い急カーブはちょっとつらいですが、そこを抜けると山手トンネルで空いていて快適!!このルートはすごく便利です。しばらく快適だったんですが、池袋が近くなると徐々にまた渋滞に。K君はトラックに幅寄せされながらもすり抜け走行でしたが、途中で再び渋滞。・・・と思ったら後ろから強い衝撃が!!N君にお釜掘られました。僕はその勢いでK君にぶつかり多重事故。K君はブレーキ離していたのでフラフラと数メートル前進。でも何とか踏ん張って転倒はせず。。。朝から大変でした。あとでN君に事故原因を聞いてみたら、「気が付いたら前にNさん(僕)が居たから」となんとも言えない理由でした(なお、N君は手首で衝撃を吸収したため負傷。痛そうでしたが、医者で見てもらったところ大丈夫だったとのこと)。
 途中ばかり書いていても何なので、第一目的地のみちのく福島路ビール園まで飛びます。普通ならここで一杯!!となるところですが、全員バイク乗りなので夜に備えて瓶ビールを買いだめしました。ビール園でのみたいけどねぇ・・・。
 後ろ髪引かれつつ、次の目的地「玉子湯」へ。名湯高湯温泉にある、由緒ある温泉です。日帰り不可とのうわさもありますが、10時~14時なら日帰り700円でOKです。茅葺の脱衣所と露天風呂がある、とても雰囲気の良いところです。冬は一面雪景色になるようで、さらに言い婦に気になる様子。お湯は乳白色で硫黄臭バリバリで、熱めです。湯の花もたっぷりです。風呂の中の写真もあるんですが、自粛。。。外観はこんな感じ↓。
40e6
 ただ・・・内湯には蛇口があるみたいなんですが、露天には蛇口がありませんでした。なので、体は洗えず、その後はずっと硫黄臭させながらバイクで走りました(笑)
 そして磐梯吾妻スカイラインへ。この時期ちょうど頂上手前は紅葉シーズンです。観光客も結構きていて、駐車禁止の警備員がいるくらい。途中、天狗の庭という場所があり、緑・赤・黄のいろんな色が一面広がっている場所があります。かなり感動・・・ですが、バイクのため写真無し。そして紅葉を抜けると停車禁止の火山ガスエリア。箱根の大涌谷と草津白根山を足して二で割ったようなところでした。山頂はこんな感じ↓。後ろの煙は火山ガスです。
2c74
 吾妻小富士に登りつつ、暗くなる前に宿に着くために先を急ぎました。磐梯吾妻スカイラインにつつき、磐梯吾妻レイクラインです。攻めたいバイク乗りには多少退屈かもしれないですが、山と湖を走り抜けるいいコースです。
 そしてようやく宿泊先、ひばり荘に到着です。素泊まり2000円のライダーハウス併設ですが、素泊まり4000円で本館(?)側のプランにしました。本館では爺さんが出迎え。排ガスと硫黄まみれだったこともあり風呂に入れる時間を聞いてみたところ、「うちは沸かし湯だから」という謎の回答・・・・。何度か同じ質問をしてもやはり「沸かし湯だから」。・・・まぁいいか。
 クモの巣がある階段を上り、昭和な感じの部屋にはいってみると、窓側にカメムシを10匹ほど発見。さすが自然がいっぱいだなぁと思いつつ、さっそく酒盛りです。途中で買った福島路ビールと、セブンイレブンで買い込んだつまみを食べながら、福島までの道のりの話をしつつ窓側を見ると、カメムシが50匹位に増えている・・・。明りに寄ってきたのかも?とは思うけど、さすがに気持ち悪いので捕獲作戦開始。最初はティッシュで一匹ずつ。それでも追い付かずに紙コップで捕獲。部屋中がカメムシ臭くなってきたころ、宿の爺さんが登場。さすがにカメムシが多いので部屋を変えてくれと言うも、「満室なので」の一点張り。うちらともう一組しかいないのに。じゃあ、駆除してくれというと、「スプレーだとだめだねぇ。白い煙が沢山出るやつがあるとできるよ。」と。それ、バルサンなので僕らまとめて死にます・・・。げんなりしていると、「ガムテープでぺたっと取れる」と言い出し、ガムテープを持って来ました。まあ取れってことですよね。そこから先、カメムシ駆除をしながらの飲み会。それはそれで楽しかったけど、結局100匹以上駆除したかなぁ。ちなみに、蛍光灯には1面で5匹くらい。4面あるので20匹くらい↓。
201010161906000
 カメムシを捕まえては飲み、また捕まえては飲む。そんな飲み会で、気がづいたら6時間飲み。結構べろべろになったので翌日に備えて解散しました。当然、みんな泥のように眠りに落ちました。。。。

ということで、二日目に続く・・・・。

■本日のルート(走行距離:約350km)
横浜->第三京浜->環8->首都高->大橋JTC->山手トンネル->東北道->蓮田SA->那須高原SA->福島西IC->国道115号->福島路ビール->国道115号->県道70号->玉子湯->磐梯吾妻スカイライン->磐梯吾妻レイクライン->五色沼->ひばり荘泊

|

« カーナビ | トップページ | カメムシツーリング二日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89185/49833396

この記事へのトラックバック一覧です: カメムシツーリング一日目:

« カーナビ | トップページ | カメムシツーリング二日目 »