« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月の4件の記事

2010年11月28日 (日)

デラックススランケット

 結局買っちゃいました、デラックススランケット(笑)
P1000809
 どの辺がデラックスかというと、
1)丈が168cmから180cmになった。
2)腹にポケットができた。
3)足部分がポケット型になった。
4)生地がフリースから綿毛布生地になった。
 の4つです。1)+3)は、170cmの僕だとスランケットでは足が出てしまうので、長くなってポケット型になったので便利。2)は、リモコンやケータイなんかを入れておくのに便利。4)は、肌触りが柔らかくなったけど、フリースの肌触りも好きなので、好みによると思います。あ、でも、写真載せておきます。
スランケット↓
P1000810
デラックススランケット↓
P1000811
生地は別物と思った方がよいです。

 寝落ち比率、格段に上がりました。冬も風邪引かず・・・??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月21日 (日)

スランケット

 ソファーで寝落ちすることが多く、周りからオススメされたコレ、買っちゃいました。
P1000800
 スランケット4800円。でかい毛布に、腕を通す2つの袖が付いたようなフリースです。肌触りや厚さは、ユニクロのマイクロフリースの前のフリースのような感じ。毛布にくるまってると腕が使えないし、フリースだけだとちょっと寒いし寝落ちするには窮屈だし、ということで、コレ、思った以上に使えます。写真を見るとブロンズの女性に比べて思いっきりでかい布な感じですが、実際は丈が168cmです。自称170cmの僕が使うと、微妙に足が出ちゃいます。あんまり気にはならないけど。
 購入して以来、この気持ちよさのおかげで、5割以上の確率で寝落ちしています。でも寒くないので問題なし。

 ・・・・よくよくwebで調べたら、通販限定でデラックススランケットなるものが出ていました。丈が180cmでポケット追加だそうです。170cm以上のひとにはこちらがオススメかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月16日 (火)

SOIL&”PIMP”SESSIONS TOUR 2010 ライブレポ at ラフォーレミュージアム六本木 2010.11.14

 念願のSOILワンマンライブ参加!!。そして初の試みらしい"360°スペシャルLive!!"。ラフォーレミュージアム六本木って普段はイベントスペースらしいですが、今日はド真ん中にステージ。どこから見ても近いです。場所は丈青前のPA脇。開演前にsaxやらTpやら運んでるなぁと思ってたら、開演するとそこからメンバー登場!!目の前を通って行ったのでハイタッチ。ライブ前から大興奮です。。。
 そしてステージに上るとさっそく"Fuller Love"。かっこよすぎ。そして"Suffocation"→"閃く刃"→"マクロケ"→"マシロケ"→"GO NEXT!"。そして大のお気に入り曲"PAPA'S GOT A BRAND NEW PIGBAG"。一気にたたみこまれ、汗だく+息切れで酸欠状態になりました。ステージ上のメンバーも酸素ボンベ吸いまくりだし、360度全体を煽りまくりで、会場も相当異様な状態に。。。。DEATH JAZZ全開でした。
 そしてしばらくしっとり(?)タイム。"A Wheel Within A Wheel"→"Mo' Better Blues"と、しぶいSOILを見せてくれました。ふと周りを見ると、丈青の前だったこともあるのか、背の低い女子ばかり。おかげで、丈青の手元はもちろん、ステージ全体がばっちり見えました。
 で、再び熱いステージになり、"SAHARA"。そして会場全体でラララーラーララーと声をだした"Fantastic Planet"から手を叩きまくった"POP KORN"へ。続いて"SUMMER GODDESS"。そして最後はBASSを叩き弾く"SATSURIKUニューウェイブ"。喉もカラカラ(というよりガラガラか・・・)になるほどの熱いライブでした。
 アンコールは、ホセ・ジェイムスも参加して数曲。最後は楽しく熱い感じで終わりました。メンバー退場は、入場と同じ経路で。ということで、もちろん全員とハイタッチ。メンバーも自分も汗べたべたでしたが(笑)。360度LIVEは、ステージと客席が近いというだけじゃなくて、なんだか妙な一体感が出る不思議な空間でした。会場運営側のオペレーションはまだ慣れない感じでしたが、是非またやってほしいです。
 翌日はustreamでストリーミング配信。メンバーがライブを振り返って雑談をしながら一緒に見る感じ。興奮再びでした。こういう取り組みもいいな・・・・。SOIL。
追伸:
音源、iTunesで配信はじめたようです。

 ということで、セットリスト。(精度100%のはず)

Fuller Love
Suffocation
閃く刃
マクロケ
マシロケ
GO NEXT!
PAPA'S GOT A BRAND NEW PIGBAG
A Wheel Within A Wheel
Mo' Better Blues
SAHARA
Fantastic Planet
POP KORN
SUMMER GODDESS
SATSURIKUニューウェイブ
---
I Belive In Miracles
RED CLAY
MASTER OF PIMP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月13日 (土)

東京スカパラダイスオーケストラ WORLD SKA SYMPHONY TOUR ライブレポ at 神奈川県民ホール2010.11.13

 ふと思うとスカパラの単独ライブ参加は2年半ぶりくらいだったみたい。どうりで久しぶりな感じがしたはずだ・・・。ということで、2年半ぶりに行ってきました。神奈川県民ホール。
 APECの厳戒警備のなか、職質されることなく会場着(笑)。開演のS.Eも"スエーデンの城"じゃなくて、最近は"I SPY"になってるんですね。。。。そして真っ赤なベルベットの幕を背にGAMOさん登場。散々煽ったあげくに「here we go!」の掛け声とともに1曲目の"Boppin' Bunny"へ。相変わらずカッコいいな、このおっさんたちは。そして今回もお約束の譜面台が登場。そしてホーンが激カッコいいい"Like Jazz On Fire"。この曲コピーしたいけど、無理だろうな・・・・。こんなに指動かないし、ホーン隊で合わせるのも難しそうだし。そういえば、冷牟田居なくなってからの曲はコピーするのが難しい曲ばかりな感じがするかも。冷牟田抜けた直後は、その穴をなんとか埋めようとみんなでフォローしていたのが感じられたけど、今は現メンバーでのスカパラが確立されたような感じがします。ロック寄りからビックバンド寄りに変化してきた感じ。
 それはさておき、そのあともカッコいい曲、渋い曲多数。NARGOがLEDで派手にデコったピアニカでの"SKA ME CRAZY"あり、中田ヤスタカRemixの"流星とバラード"インストあり。Remixを生演奏でやるというスゴイチャレンジもしてくれました。アンコールでは"THEME FROM LUMPY GRAVY"と"愛の讃歌"。大盛り上がりで終わりました。
 このおっさんたち、ライブ見るたびにいろんな顔を見せてくれるので、次のライブもまた楽しみになります。

 ということで、セットリスト(精度90%くらいと思います・・・)

Boppin' Bunny
Pride Of Lions
WORLD SKA CRUISE -original mix-
明鏡止水
STORM RIDER
---譜面台---
Like Jazz On Fire -灼熱のジャズの如く-
Fingertips
WORLD SKA BEACH
Boogie Stop Shuffle
---譜面台撤去---
Juggling City
SKA ME CRAZY
KinouKyouAshita
流星とバラード (Yasutaka Nakata remix)
THE PEAK
水琴窟 -SUIKINKUTSU-
White Light
Just say yeah!
----en---
THEME FROM LUMPY GRAVY
愛の讃歌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »