« ミニッツメイド グーニューパイナップル味 | トップページ | 「マネジメント - 基本と原則 [エッセンシャル版] 」 »

2011年2月 7日 (月)

SOIL&"PIMP"SESSIONS ライブレポ at ビルボード東京 2011.1.31

 SOIL&"PIMP"SESSIONS presents STONED PIRATES LIVE SHOW、ビルボード東京に行ってきました。普段はスタンディングで酸欠状態ばかりのライブですが、今回はちょっとシックな予感です。
 2037年のある空間にみんなが集まったという設定でのライブ、社長のあおりもいつもよりちょっと控えめ。客席のみんなも騒ぎたいのに騒ぎきれない、そんな雰囲気でのライブでした。酸素吸入タイムも少なめだったかも?? ちなみに、僕の席はカジュアル席という上からステージ全体を見渡せる席でした。SOILのみなさんの演奏する姿が何ともかっこよかったです。
 セットリストは覚えきれませんでしたが、STONED PIRATES RADIOを中心に、ビルボードの雰囲気にあった渋めの選曲だったかなという印象でした。
 この日はみどりんの33歳(若い!!)の誕生日で、いつもより気合いれたドラムソロを見ることができました。かっこいい。そしてなんといっても元晴が相変わらずかっこいい。あんなサックス吹きになりたいものです。 

社長 / Shacho(Agitator)
タブゾンビ / Tabuzonbi(Trumpet)
元晴 / motoharu(Saxphone)
丈青 / Jyosei(Piano, Keyboards)
秋田ゴールドマン / Akita Goldman(Bass)
みどりん / Midorin(Drums)
Guest Trb:後藤篤、廣瀬貴雄(JAZZ COLLECTIVE)



|

« ミニッツメイド グーニューパイナップル味 | トップページ | 「マネジメント - 基本と原則 [エッセンシャル版] 」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89185/50798127

この記事へのトラックバック一覧です: SOIL&"PIMP"SESSIONS ライブレポ at ビルボード東京 2011.1.31:

« ミニッツメイド グーニューパイナップル味 | トップページ | 「マネジメント - 基本と原則 [エッセンシャル版] 」 »