« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月の10件の記事

2011年3月27日 (日)

地元に愛され50年、横浜シァル閉店/横浜 via @niftynews

地元に愛され50年、横浜シァル閉店/横浜 via @niftynews

 横浜シァルが閉店しました。築
 最近は若い女子寄りの店ばかりだったので、仕事関係かレストラン・スタバ・デパ地下
くらいしか立ち寄らなくなってました。昔は本屋もあったり、300円ショップがあったり、おっさんもちょくちょく立ち寄ったりしていました。シャルと言えば、西口正面の長いエスカレーターが名物だったり、上がったうえのエレベーターは全然来なかったり、高島屋・ジョイナスとの接続が微妙に悪かったり、なんだかカラクリがたくさんある要塞のようなイメージでした。あ、ちょっと前まで東横改札もあったような。
 2019年に新しい高層の駅ビルになるそうです。結構楽しみです。

 ・・・・ってことは、また8年間横浜駅は工事するのか???? サクラダファミリアみたいだな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月21日 (月)

「42歳からの上司のルール」

 課長の仕事も難しいですが、課長の上の人の考えも難しい。ということで、42歳になってないけどこの本を読んでみました。
 この本のメッセージ、シンプルでいてハッとさせられます。当たり前だと思ってしまいがちですが、結構鋭いところをついている感じがしました。最初のメッセージ、「すでに課長の仕事をしている者が、課長になる。」は、筆者が個人業績の良い部下から問われたときに言っていた言葉だそう。なるほど。。。。
 そして、「判断」についても、「ブレるな、逃げるな、迷うな、後悔するな。」とのメッセージ。そういえば、衝突を避けるために身を引きすぎていたのかもしれないな。若い時のように、衝突してでも自分の意見を突き通すようにしなくちゃいけないのかも。・・・と思って先週実践してみたら、さっそく衝突しました。まあ、負けませんが。
 そしてもう一つ、「我慢できない上司のもとでは人は育たない」。優秀な営業マンがマネージャーに昇進した後、一時的に業績はぐんと上がるが、そのうちパタっと業績が止まり、疲弊した上司といつまでも成長できない部下が残される・・・・なんて例が挙げられていました。うちの会社はこの例に当てはまる部署がたくさんあるなと実感しています。みんな死ぬほど頑張っているのに、自分も部下も成長できない最悪な事態に陥ってしまうパターン。絶対に避けなくては。

 まだまだたくさんメッセージがありますが、マネージャーやこれからマネージャーになる人には絶対に読んでほしい一冊でした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月20日 (日)

今年の花粉症の薬

 花粉症歴数十年になります。レーザー治療も何年も前にやってかなり改善されたんですが、それでもまだ完治はしていません。ということで、今年も耳鼻科に行ってきました。耳鼻科の先生も、花粉症患者にはうんざりしてるんでしょう。診察は30秒くらい。まあ、良いんですが。でも、今年は新しい薬をもらいました。

※写真ぼけてますが。。。。
 ザイザル錠(飲み薬)とアラミスト(点鼻薬)です。ザイザルは寝る前に1錠飲むだけ。アラミストも1日1回のみ。でも、僕の体には効果絶大でした。薬の進化もすごいですね。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月19日 (土)

お~いお茶 旨みまろやか緑茶

 モラタメでゲットした「お~いお茶 旨みまろやか緑茶」。

 お~いお茶のお茶っぱです。抹茶入りなので、色も味も濃いお茶が飲めます。熱湯やポットのお湯をそのまま入れてもOKなのが、手軽です。味も安っぽくもなく、濃い目のお茶が飲めます。ただし、一煎目のみ。二煎目からは抹茶の効果が消えちゃうので、薄めの安っぽいお茶に大変身。
 ということで、一煎目勝負でいただくのがコツでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月14日 (月)

東北地震後の会社1日目

 東電の輪番停電情報と、電車各社の運休・間引き運転の影響があり、ちょっと早めに最寄り駅に行く。東北の地震の日、会社の機械式駐車場が動かなくなったと聞いていたので、あえて電車で。

 最寄駅は人であふれ、入場規制。というより、駅ビルから列があふれて数百メートルに。上りも下りも関係なく入場規制。あぁ、JRが運休だとこうなってしまうのか。。。。(TVニュースで見ると、どこの駅も大混乱だったらしい)。
 ということで、また家に戻り、リスクを負いながら車に変更。道はなんだか空いていて、いつもの時間くらいで会社に到着。

 停電やら運休やらの情報があったため、他部署は自宅待機多数。うちの部は自己責任出社。会社はいつもより静か。しばらくすると、横浜駅が大変なことになっていると部下から連絡あり。京急に乗るのに相鉄あたりまで列ができているとのこと。結局、ホームまで1時間かかったらしい。
 そして総務から食堂の営業の周知。12:20から輪番停電の可能性があったので、食堂は11:00-12:00、メニューは大幅減との周知。11時に急いで食堂にいってみると、何と一番乗り。そっか、他の部は自宅待機だったのか。

 13時過ぎ、京急から15:30で急遽全線運休するとの連絡があったとのこと。部の総括から退社命令。京急、そんな梯子はずしありかよ・・・と思いつつ、節電が深刻なんだなと思い、素直に帰宅へ。そんな内容をつぶやくと、skgcktmさんが帰宅困難者になりかけているとのことだったので、一緒に帰宅。

 17時前、TVでは急遽自宅周りが輪番停電になるかもとの情報。第五グループの一部とだけ周知で、どこかは言わず。フジTVのヘリが自宅上空を中継。きっと電気が消える瞬間を写したかったんだろうな。でも、この辺は停電せず。残念、フジTV。

 その後、翌日の輪番停電(今は計画停電って言い方変えたねぇ。)の情報と京急の運行情報が明らかに。うちの部署は翌日は自宅待機決定なので、とりあえず寝ることにする。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年3月13日 (日)

地震その後

続き・・・・

2011.3.12
0:00 まだ会社。終電時間だともう帰れない。でも終夜運転しているという情報も。ただ、確認できないので帰宅はあきらめる。ustreamでTVの地震情報を流しながら、いろんなニュースを見る。googleのリアルタイム検索がすごく便利。みなさんのtweetで、駅や道の状況が結構わかる。電車の運行情報も、案外アップデートされていなかったりするので。

1:00 横須賀のオフィスの電源が復旧したとの情報。あと、東京から歩いて帰っていた友人も帰宅できそうな雰囲気。一安心。で、自分は東京のオフィスで引き続きニュース。

2:00 明日もあるので、とりあえず椅子3つ使って寝る。非常用の毛布は10枚しかなかった。数足りてないな。とりあえず女子優先か。

4:15 同じ方面の社員がそろそろ帰れそうだから帰りたいとのこと。同方面の他の社員にも声をかけて、集団帰宅を決める。女子3名、男子4名。

4:30 帰宅開始。エレベーターは地震の時から止まっているので、ビルの39Fから階段で下りはじめる。女子はヒールを脱ぐ。そりゃそうか。

4:32 エリアメール受信。階段スペースに閉じ込められる可能性があったので、とりあえずフロアに再度戻る。揺れがないことを確認し、降りるのを再開。同じ方向にぐるぐると回っている階段なので、目が回る。あと、結構膝やふくらはぎに負担がかかる。

5:00 休みながらも、何とか地下鉄の駅にたどり着く。階段の影響で膝ががくがく。銀座線は夕方のラッシュ並み混雑。みなさんやっぱり疲れている表情。でも、落ち着いている。パニック起こってもおかしくないかなと思ったけど、日本ってすごいな。

5:15 渋谷着。東横の渋谷駅は入場制限もなく、ここも落ち着いている。各駅停車のみだけど、7~8分間隔で運転。待ったら座われそうだったので、1本待って座る。駅や電車の情報や自分の情報をつぶやき続ける。帰宅している友人たちからのいろんな情報や励ましがすごく助かる。帰宅ルートも、当初のルートから変更。ありがとう、みんな。

6:15 横浜駅着。混乱なし。JRはまだ止まっている様子。京急が運行開始していたので、京急へ。ホームは人があふれてはいたけど、こちらも夕方のラッシュと同程度。とりあえず来た電車に乗る。電車の混雑も同じく夕方のラッシュくらい。ちなみに、膝のがくがくはなおるが、代わりにふくらはぎの筋肉痛。やっぱり39階からの階段はダメージがでかい。

6:19 神奈川で地震発生とのエリアメール受信。電車の中であの音が鳴り響くが、特に何事もなく電車も動き続ける。

6:30 最寄駅着。混乱なし。近くのコンビニに寄って食料調達しようと思ったけど、おにぎり・弁当類は空っぽ。配送がないみたい。数個だけあったパンとヨーグルトを買う。

6:50 無事帰宅。本棚やCDラック・TV等が倒れているだろうなと思ったら、意外と被害はほとんどなし。耐震マンションだったから?関係ない? どちらにせよ、よかった。

被災がまだそんなにひどくない東京・神奈川でさえ、こんなだったので、被災地の皆さんのことを思うと本当に心配。そして、こういうときのための備え、行動するときは常に落ち着くこと、デマに流されず確実な情報をつかむこと、等々、いろんなことを教訓にしたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)

地震

2011.3.11 14:46、三陸沖震源地の大きな地震。
(追記:後に東日本大震災と名前が付きました。)

出張で東京の四十数階建ビルの39階で被災。立っていられないほどの揺れ。震度5強。書庫はガッシャンガッシャンと揺れ、中の書類や物が落下。免震ビルのため、揺れが続いていると次の余震。
エリアメールは届かない(あれ???)。ワンセグで情報収集。
横須賀の職場のメンバーの安否を確認。社内内線で接続を試みるも、つながらず。職場は停電→非常用電源に切り替わり、PCや内線システム他、すべて落ちた模様。
そのうち、インターネット上で情報が出始める。twitterとustreamが一番情報がとりやすい。

15:31、横須賀と連絡が取れる。全員無事とのこと。有給休暇をとっているメンバーとは連絡取れなかったが、会社の安否確認システムでどこかで無事であることを確認。一安心。その後、メールで連絡が取れる。無事確認。
テレビでは続々と東北の情報が。

17:00、「本日はリフレッシュデーです。定時退社を心がけましょう」の自動放送。顰蹙を買う。

18:00、絶対にとまらない某私鉄が動かなそうな雰囲気。なんとなく帰宅をあきらめ始める。自宅近くのデパートは早々に閉店した模様。

19:22、会社の総務部から非常食支給の事務連。カンパン、非常用栗ご飯、水500ml×2が支給される。

19:36、エリアメールが届く。あれ??????

20:00、横須賀のメンバーが帰宅を始めたとの情報あり。メンバーに帰宅できたかをメール。横須賀からの帰宅ルートがある程度確保できていそうな感じ。メンバーからも返信が届く。若手2名からの返事はいまだに届かず。。。。

23:00、なんとなくそろそろ終電なくなるかも?なんて思う。でも、どうせ帰れないからあきらめる・・・と思ったけど、別ルートで帰れるかもという誘惑も。

0:00、あきらめる。余震はまだ続く・・・。僕の周りのみなさんは一応無事そうであることがわかる。とりあえず安心。でも、テレビを見ると、被災地のみなさんのことがとても心配。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月11日 (金)

888


末広がり。
こういうプチ幸せが糧になっています(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 7日 (月)

左:再開発前、右:再開発後


 駅前は立派になってきた上大岡ですが、もっと庶民的な街並みだったのです。。。。左側もそのうち再開発される地域になっています。うれしいような、悲しいような。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 6日 (日)

nintendo3DS

 twitterでは当日につぶやきましたが、nintendo3DS、買いました。
 3DSの発売初日、体調が悪かったので朝一で病院に行ったんですが病院はすでにかなりの待ち人数。とりあえず問診票記入して熱を測って、一旦外出しました。付近をふらふらしていると、ヤマダ電機に長蛇の列。なんだ??と思ったら3DSの列。どうせ暇だったので、ガラス張りで暖かそうな階段にとりあえず並びました、モンハンやりながら(笑)。で、難なくゲットです。ソフトは、その場で悩んだ挙句、レイトン教授とリッジレーサーを購入。
 で、病院に戻って診察し、薬をもらって帰宅後、さっそくやってみました。
 3Dすごい!!裸眼3Dってもうここまでできる時代になったんですね。リッジレーサーにドハマリしました。

 ・・・10分後、目が痛くなりました。・・・20分後、頭が痛くなりました。 

 3D酔いってやつですかね。nintendoも6歳以下はやらないようにと言っているくらいなので、やっぱり無理やりな3Dは体に良くないんでしょうね。。。。

 あ、でも、すれ違い通信の進化、これはこれからの可能性ありです。挿しているゲームソフト以外もすれ違い通信するし、miiもすれ違うし。ドラクエとか人気ゲームが出たら、爆発的に売れる可能性大です。

 そのうち、出会い系みたいなことも流行ったりして。あ、nintendoが許さないか。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »