« 練習ツーリング | トップページ | Music of “SFKUaNK!!” ライブレポ at motionblue横浜2011.8.19 »

2011年8月15日 (月)

「ロングテール~「売れない商品」を宝の山に変える新戦略」

 先日読んだFREEが面白かったので、これも読んでみました。同じくクリス・アンダーソン著の「ロングテール~「売れない商品」を宝の山に変える新戦略」。
 "ロングテール"という言葉はだいぶ前からそこかしこで使われていますが、改めてこの本を読んでみると、いかに今の生活に"ロングテール"が溶け込んでいるかを実感します。代名詞ともいえるAmazonでは、無数の商品から目当てのものがほぼ見つかるし、その見つけたものからさらに"よく一緒に購入されている商品"とか"この商品を買った人はこんな商品も買っています"等でさらにその先のモノと出会うことができ、ぐいぐいとロングテールの先のほうに引っ張られていくこともよくあります。この本では、その仕組みをいろんな事例を交えながらわかりやすく説明しています。4章では、「つくる:ビデオカメラの普及など」「世に送り出す:Amazon・iTunesStoreなど」「見つける手助けをする:検索・フィルタ・リコメンドなど」という3点が今の追い風となり、ロングテールビジネスのチャンスが広がっていると言っています。確かに・・・。
 本でもCDでも雑貨でも何でも、以前は店頭に置いていなければ出会わずに終わってしまっていたものが、今はいろんな形での"出会い"があり、"ロングテール"の"テール"もどんどんと伸びていっていると思います。ヒット主導型のモノ売りのほうが目立つし派手だし売れた感があるけど、本当は人の好みは千差万別で、それに会ったものと出会えた時のほうが満足度は高いんだと思います。いいものを見つけたらついついTwitterに書いたりすると、それもロングテールのテールを伸ばしていたりする時代なんですよね。
 そんなことが書いてあるこの本は、ベストセラー。市場は難しいものです・・・^_^;;

評価:★★★★★ちょっと分厚いけど読みやすいしわかりやすい。

|

« 練習ツーリング | トップページ | Music of “SFKUaNK!!” ライブレポ at motionblue横浜2011.8.19 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89185/52485883

この記事へのトラックバック一覧です: 「ロングテール~「売れない商品」を宝の山に変える新戦略」:

« 練習ツーリング | トップページ | Music of “SFKUaNK!!” ライブレポ at motionblue横浜2011.8.19 »