« 「憂鬱でなければ、仕事じゃない」 | トップページ | 支那そば塩+にんにく @支那そば きび 品川店 »

2011年9月 6日 (火)

川上つよしと彼のムードメイカーズ -The 10th Anniversary Live- レポ at 新宿 LOFT 2011.8.26

 10周年ライブ。といっても、活動したりしなかったりの緩いバンド。ロックステディであり、昭和歌謡なバンドです。
 当日は東京はゲリラ雷雨な一日で、新宿ももちろん大雨でした。そんな中、地下のライブハウスです。客層はやっぱり高めの30代まんなかへんメインです、安心安心(笑)。始まる前からビール片手にみんなリラックスムードです。そんな中、"Wandering Mood"からスタート。大雨・新宿・地下な雰囲気は消え、ベースラインが気持ちよいし、みんな気持ちよくスタートでした。

 その後も10年間の蓄積の中からいろんな曲をする中、最初のゲスト。
 武田カオリ (fr. TICA) を迎えての"CRY MOON"。途中歌詞忘れたりして、さらに盛り上がりました。

 川上さん作詞の新曲"琥珀の誘い"も歌ってくれました。昭和歌謡バリバリでした。武田さん、実はいろんなCMで歌を歌っているとのことで、10月にCMで歌った曲でCD出すそうです。こんなのとか↓

 続いてのゲストは古内東子で"きっと言える"。甘い声でしっとりと歌い上げてくれました。さっぱり顔のイメージでしたが、初めて実物みたんですが、なんだかかわいらしい+セクシーな印象。マライアみたい。当日着ていたドレスはさらにセクシーで、バンマスの川上さんも目のやり場に困るくらでした。

 あ、プロフィール見たら、僕より年上だったんですね。そうは見えなかったなぁ。
 そして、3人目のゲストは中納良恵 (fr. EGO-WRAPPIN')。ちっちゃい!!でも、声量すごい。歌いだしてすぐに彼女の迫力に圧倒されました。なんというか、新宿にマッチする感じでした。あ、新宿と言えば、"Harlem Nocturne"でT.saxのてっちゃん(西内徹)が、"歌舞伎町の女王"を織り込んで演奏したりと、どことなく新宿ナイズされたライブでした。
 アンコールではRANKIN' TAXIが登場して、ベテランの味で"Daydream Believer"を。RANKIN' TAXIのゆるいラップがいい感じに緩く、まったり盛り上がりムードで終わりました。

 ムードメイカーズの10周年らしい、豪華でまったりなライブでした。また近いうちにライブやってほしいな・・・・。

Cd


|

« 「憂鬱でなければ、仕事じゃない」 | トップページ | 支那そば塩+にんにく @支那そば きび 品川店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89185/52653333

この記事へのトラックバック一覧です: 川上つよしと彼のムードメイカーズ -The 10th Anniversary Live- レポ at 新宿 LOFT 2011.8.26:

« 「憂鬱でなければ、仕事じゃない」 | トップページ | 支那そば塩+にんにく @支那そば きび 品川店 »