« 「超訳・速習・図解 プロフェッショナルマネジャー・ノート」 | トップページ | 「残念な人の仕事の中身 ~世界中の調査からわかった「組織で評価されない人」の共通点」 »

2011年9月25日 (日)

「人事部は見ている。」

 このタイトルは、ある意味怖い。
 で、読んでみると、人事部の裏側について書いてあるのかと思いきや特にその手の裏話はないです。意外と知らない人事部の業務の解説、異動と評価の関係、出世する人/しない人の違い等、今の人事について分かりやすく解説しています。管理職になったのである程度は理解できていましたが、一般社員のときに不平不満を持ったり、不思議に感じていたことは、この本を読むと結構解決してくれます。
 そして、ダイバーシティや業務多様化・ワークライフバランスなどを考えるべき今とこれからの時代、今までの人事システムのままではひずみが出てきてしまうよという警鐘と、これからの人事システムへの提言の記載もあります。僕の今の所属は研究開発関連の部署ですが、研究者・技術者も昇格すると管理職となり、研究開発のエキスパートとしての業務継続は難しかったりします。野球やサッカーでも、名プレーヤーが名監督にはならないです。会社でも、そういうエキスパートとして昇格・評価されていく道もあっていいのかなと思っています。

 タイトル程のインパクトは無いですが、人事の今とこれからがを勉強するのにはちょうど良い本だと感じました。

評価:★★★★☆タイトル負けですが、お勧めです。


|

« 「超訳・速習・図解 プロフェッショナルマネジャー・ノート」 | トップページ | 「残念な人の仕事の中身 ~世界中の調査からわかった「組織で評価されない人」の共通点」 »

コメント

見てます( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: | 2011年9月25日 (日) 午前 12時22分

うわ、見られている!!

投稿: ひさし | 2011年9月25日 (日) 午後 12時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89185/52816754

この記事へのトラックバック一覧です: 「人事部は見ている。」:

« 「超訳・速習・図解 プロフェッショナルマネジャー・ノート」 | トップページ | 「残念な人の仕事の中身 ~世界中の調査からわかった「組織で評価されない人」の共通点」 »