« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月の6件の記事

2011年10月31日 (月)

希須林

 赤坂の「希須林」。先輩に連れてってもらいました。昼12時過ぎると列が伸び始め、それなりに待つ人気店です。

2011091612350000_2
坦々麺。
麺:中太縮れ
具:もやしニラキクラゲ
肉:ひき肉は味噌味。刻んだ小エビも入っています。
スープ:上の写真は四辛。胡麻の風味でクリーミーです。

辛さは5段階で、普通が三辛。辛党は四辛でちょうどよいです。まっかっかですけど、紙エプロンも貸してくれます。雰囲気も味もいい店です。座席数が少ないので、昼は早めに行かないと昼休みが終わってしまうのが難点ですが・・・。

希須林 担々麺屋 赤坂店担々麺 / 赤坂見附駅赤坂駅溜池山王駅
昼総合点★★★★ 4.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月23日 (日)

「入社1年目の教科書」

 もう若手とは絶対に言われなくなってしまいました。でも、心はいつでも若手なんです。だから買ってみました。
 絵にかいたようなエリートの岩瀬さん(今話題のライフネット生命副社長)による、新入社員のための教科書です。と言っても、僕みたいなおっさんが読んでも頷ける仕事の指南書です。
 多少環境依存なところもありますが、この本に書かれていることは仕事をするうえで意識していないといけないことがたくさんあります。仕事のテクニック的なことも重要ですが、心がけというのも重要ですよね。この本、それがたくさん書いてあります。
 特に冒頭の三原則;
 ・頼まれたことは、必ずやりきる
 ・50点で構わないから早く出せ
 ・つまらない仕事はない
は、当たりまえのようで意外とできていないことが多いかも。あと、「予習・本番・復習は3:3:3」なんてことも書いてあります。これもわかっちゃいるけど、ついつい1:9:0になっちゃってたりする時もあるな・・・。

 「入社1年目の教科書」ではありますが、今一度自分の仕事のスタイルを振り返るために、中堅やベテランにもいい本だと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月17日 (月)

PE'Z REALIVE 2011 秋 ライブレポ at 渋谷公会堂 2011.10.16

 冒頭、渋谷公会堂の緞帳にPE'Zからの映像メッセージ。3/11の震災のとき、ライブのためにシンガポールにいて、ニュースで日本の状況を知ったようです。現地スタッフに日本の心配を沢山されて、日本人であることを改めて実感し、何ができるかを考えたとのこと。そして、音楽で何かを伝えていこうという気持ちが強くなっての今日のライブ。
 一曲目から1時間、フリーDLだったアルバム「向日葵」をアルバムの曲純通りにぶっ続けで演奏。そういえばリーダーは9曲目の斜陽あたりで疲れちゃって高音出てなかったけど、JAWやみんながフォロー。やっぱりPE'Zもライブで聞くのが一番です。そしてようやくMC。冒頭の映像の話やら、今回のアルバムの話やら。普段あんまり話さない大山リーダーが10分くらい色々と語ってくれました。
 PE'Zは10/15で12周年とのこと。ニューアルバムの後は、そんな12年の懐かしい曲でPE'Zメドレー。これはやばかった。HEY! JORDU!→Akatsuki→Hale no sola sita→春疾風→ハナフブキ→1・2・MAX。あぁーーー。サックス吹きたい!!
 その後新曲を4曲ほど。侍JAZZ的なのもあり、しっとりしたのもあり。はやくリリースしてほしいです。
 で、決してアンコールをやらないPE'Zですが、この日は大山リーダー自ら、本編終わった後に「まだ燃え尽きてない」と言って急遽1曲追加。「陽ノムクホウエ」2回目!!!これも最高でした。

 今回のライブ、年末にライブ盤で出るみたいです。今からホント楽しみです。
 
(オマケ)ライブあるある
後ろの席の若干オタ系の男子、曲終りに「イェイ!!」とか「ヨッ!」とか「ハレノソラシター!」とか大声で言うし、宴会の時みたいなオモテで拍をとる手拍子だし、いちいち気になっちゃいました。

----セットリスト---
1 果てしなき世界
2 陽ノムクホウエ
3 Everybody wants to be like
4 Go Ahead!
5 Clumsy Clumsy
6 BIG SUSHI
7 Bus street
8 Jungle planet
9 斜陽
10 I remember jazz
11 sola no tameni
12 NEXT!
--MC--
13 PE'Zメドレー(HEY! JORDU!→Akatsuki→Hale no sola sita→春疾風→ハナフブキ→1・2・MAX)
14 Bye-Bye Yesteday
15 Answer
16 トロピカルマンゴーダンス
17 とんずらドップラー
大山アンコール(!!) 陽ノムクホウエ

※会場の演出でもらった向日葵↓
2011101700490000

そしてプロのライブレポ。さすが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月16日 (日)

ユニコーンツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz... ライブレポ at さいたまスーパーアリーナ 2011.10.8

 久しぶりのUNICORN。チケット申し込んだけどはずれちゃってました。でも、ローリー嫁が臨月のため、急遽チケットをゆずってもらって参加です。ありがとう、ローリー+ミキティー!。そして、現地でリーダー夫妻にも遭遇。1万人以上いるのに奇跡的。
 再結成後のツアーは、機材もかなりお金かけてたけど(というか、HDモニタやらLEDやら最新機器を実験的に導入?)、今回はセットに金がかかってそう。ステージ全体が船になってて、甲板の上で歌っている感じです。
 ステージ上には黒ひげ危機一髪的な樽。途中、テッシーが樽に入り、EBIが剣をグサグサ。そしてテッシーが飛び出し、空中でワイヤーで縦横無尽に動きながらの「手島いさむ物語」。大爆笑です。そして「BLACKTIGER]でEBIも。高所恐怖症のせいか、歌詞飛んでるし。がんばったなぁ、EBI。「WAO!」は二人とも飛ぶ(笑)。今回はテッシーもEBIも飛びすぎ!!(笑)
 CD聞いてるときよりもライブでいいなと思った曲が今回も色々ありました。「デジタルスープ」「SAMURAI 5」「裸の太陽」「晴天ナリ」、ライブがカッコよかった。
 あとは、何と言っても今回一番聞きたかった「手島いさむ大百科」をやったのがよかった。まさかライブでやるとは(笑)。テッシー最高です。

 というライブでした、UNICORNのおっさんたち、この日は段取りグダグダ、演奏もグダグダ気味だったかな?でも楽しかったしカッコよかったです。さすがです、UNICORN。

ということで、セットリスト。
------------
1.ライジングボール
2.頼みたいぜ
3.ハヴァナイスデー
4.手島いさむ物語
5.BLACKTIGER
6.WAO!
7.Maybe Blue
8.いちじく
9.水の戯れ~ランチャのテーマ~
10.レディオ体操
11.パパは金持ち
12.君達は天使
13.メダカの格好
14.ブルース
15.さらばビッチ
16.オレンジジュース
17.HELLO
18.Z LIFE
19.大迷惑
20.デジタルスープ
un1
21.手島いさむ大百科
22.SAMURI 5
un2
23.晴天ナリ
退場SE.ぶたぶた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月10日 (月)

「ご機嫌な職場」

 「はじめての課長の教科書」の著者、酒井譲さんの本です。今回は「ご機嫌な職場」の作り方。
 この本、M&A後の企業融合のために書いた本だったようです。そのせいか、会社の経営層から見た視点での「ご機嫌な職場」に多くのページを割いています。あとは、論文引用などを多用した論理補強。現場の一課長レベルでやろうとすると結構ハードル高い内容が多いかもしれません。あとは・・・・もっと手軽に色々できるのかもなぁと感じました。
 ちなみに、今の職場環境がなんとなく人間関係が希薄になってきているのは、インターネットの普及などで会社以外でのコミュニティーが活発になったからだと言います。うーん。。。それだけなのかな・・・。

評価:★★★☆☆スッと読めるんですが、どことなく実践的な感じがしない。やっぱり経営者向け?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 3日 (月)

東京スカパラダイスオーケストラ スペシャルライブ レポ@富岡製糸場/群馬県 2011.9.17

 群馬に住んでいたこともあるけど教科書でしか見たことのなかった富岡製糸場、そんな富岡でのスカパラライブに行ってきました。世界遺産を目指しているだけあり、夜のライティングで何とも言えない雰囲気を醸し出しています。↓
2011100320540000_2
 観客席は、いつもと若干違う客層が多数。地元振興イベントだけあり、地元の皆さんでお祭り好きそうなおじさんたちや、家族連れ、そしてどう考えても「オーケストラ」と思ってきたと思われるおばさん連中。でもいろんな人が一緒に騒げるライブってのもいいものです。
 開演は18時で、夕焼けから暗くなりすぎた中でのスタートでした。レンガの建物がとてもいい感じです。
 「I SPY」にのって登場すると、みんな一斉に立って大盛り上がり・・・おばちゃんもつられて立ってちょっと盛り上がり。そんなライブです。
 途中、北原さんの50歳記念イベント(?)でスパンコールだらけのスーツでスカミーのソロってのもありました。製糸場を意識してか「繭」から登場し、背中に真っ赤に50と書いてアピールしてみたり(笑)。北原さん、50歳おめでとうございます。
 それから、久しぶりの「花吹雪」に「ルパン」。おばちゃんたちも盛り上がってました。
 何といっても今回のライブは「水琴窟」だと思います。赤レンガの建物+照明での水琴窟はなんだか厳かさまで感じるくらいゾクゾクきました。沖さん、ネ申。

 終盤雨が降ってきてアンコールは大急ぎではあったけど、この雰囲気でのこのライブは貴重でした。
 ちなみに終演後のステージ↓
2011100320550000_2
 やっぱり雰囲気いいです。
 富岡製糸場、世界遺産登録頑張ってください!!

---セットリスト---
1.Break into the light~約束の帽子~
2.Chase
3.The Sharing Song~トリコのテーマ~
4.Call From Rio
5.SOUL GROWL
6.STORMRIDER
7.Twinkle Star~頼りの星~
8.花吹雪~愛だろ、愛っ~
9.ルパン3世’78
10.Ska Me Crazy
11.All Good Ska is One
12.The Look Of Love
13.5days of Tequila
14.Pride Of Lions
15.水琴窟-SUIKINKUTSU-
16.Just say yeah!
——————————————–
En1.You’ll Never Walk Alone
En2.DOWN BEAT STOMP

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »