« 「生命保険のカラクリ」 | トップページ | 「鉄道の未来学」 »

2012年3月18日 (日)

「2022―これから10年、活躍できる人の条件」

 INKM君が読んでて面白そうだったので、手に取ってみました。
 知る人ぞ知る(?)、神田昌典さんの本です。そういえば、以前読んだフォトリーディングの本も神田さんの本でした。
 この本、好き嫌いがあると思いますが、面白いです。
 神田さんのかなり飛んだ予測・理論に基づき、これから先の日本や世界を予測し、どんな人が活躍するのかを語っています。かつて、明治維新を境におこっていたこと、戦争からの復興で起こっていたことを参考にし、大震災を境にしてこれから起こることを大胆予測です。世界情勢分析本・ビジネス本として読むと若干ふざけているのか???と感じる人もいるかもしれません。なので、半分はエッセイとして読むことをお勧めします。ただ、これから先のことは誰にもわからないのだし、どんよりした今の日本の未来を一気に明るくするためにはこれくらい飛んだことを考えることが必要なんだと思います。
 この本を読んで、これからの10年が楽しみになりました。

評価:★★★★☆こういう本好きです。


|

« 「生命保険のカラクリ」 | トップページ | 「鉄道の未来学」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89185/54255554

この記事へのトラックバック一覧です: 「2022―これから10年、活躍できる人の条件」:

« 「生命保険のカラクリ」 | トップページ | 「鉄道の未来学」 »