« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月の9件の記事

2012年3月29日 (木)

太田 剣 カルテット ライブレポ at motion blue横浜 2012.3.27

 部内異動で引き継ぎ+片づけの真っただ中、当日まだ空きがあるとわかり、急遽行ってきました。
 いつも見る太田剣は結構派手にサックス吹く印象だったんですが、今回は大人なJAZZな感じで。

太田 剣(sax)、丈青(p)、秋田ゴールドマン(b)、大槻 “KALTA” 英宣(ds)

 スタンダードJAZZとオリジナルを色々と交えての構成で、ソロも多め。SOILの二人は若干遠慮しがちなソロ。KALTAのドラムソロは、若干単調だったけど、これがJAZZっぽいソロなのかも?。太田剣はもちろんバンマスだからこそのソロ多め。平日の夜に贅沢な時間でした。

■セットリスト
・・・メモったのに、その紙を置いてきちゃいました・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月25日 (日)

「会社人生は「評判」で決まる 」

 冒頭、こんなトピックから始まります。
 「A君はたいへん優秀ですが、残念ながら人望がありません」
 「B君は際立って優秀ではありませんが、周囲の人をやる気にすることができます」
 この会社の抜擢人事は、B君が選ばれました。

 A君の”評価”は高くても、”評判”はB君のほうがよい。A君は仕事はできるけど、昇格は人望のあるB君。A君は僕は仕事ができるのに!と不満を持っているのだと思うけど、やはりB君が抜擢されるのはよくわかります。会社人生、「評価<評判」であることが多いです。この本ではいろんなエピソードを交えてそれを検証しています。
 人の悪口ばかり言っている人についても言及しています。その人は、自分が言った悪口で自己拘束がかかり、悪く言った相手との関係が悪化し、仕事がしづらくなり、成果はでなくなるし評判も下がる。結果、悪口を言って気分はスッとしたのかもしれないけど、何も得るものがなかったわけです。会社でもそういう人を良く見かけます。本人は何も考えずに悪口を言っているのかもしれませんが、周りは悪口を言っている人にこそ悪い”印象”を持ち始めてしまいます。

 では、どうすればよいか。筆者は”パーソナル・レピュテーション・マネジメント(自分の評判を管理・維持・向上させること)”を勧めています。
 「一人一人に十分に関心を持つ」→周りのメンバーを深く知る
 「プロセスに集中する」→現在の足元もしっかりと固めていく
 「自らの役割を演じきる」→組織から与えられた役割にこたえる
の3点だそうです。冒頭「評価<評判」を紹介しましたが、評判ばかりを気にして人に媚を売ったり人脈作りに奔走したりしてもダメだ、と、筆者も念押ししています。

 かなり勉強になる本でした。若手からベテランまでにオススメできる本です。

評価:★★★★★かなり勉強になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年3月24日 (土)

「鉄道の未来学」

 鉄ではありませんが、未来の路線図話とか再開発話が好きです。
 去年は、九州新幹線が開通したり、東日本大震災で多くの路線が被災したり、中国で高速鉄道の事故があったり、鉄道にとってもいろいろあったとしだったと思います。この本では、そんな出来事も踏まえての鉄道の未来について書いてあります。
 まずびっくりしたのが新幹線。ドル箱と言われているし、儲かっているんだと思ったら、実は儲けた金は莫大な借金の返済で消えてしまっているとのこと。そして今の都会の通勤ラッシュも、あんまり改善しすぎると採算が合わなくなってしまうとのこと。貨物列車もなかなか苦しいようで、鉄道会社もいろいろと大変なんだなと感じました。
 首都圏で企画されているいろんな新線の紹介もあり、筆者観点での実現性・採算性・メリットなどを語っています。素人な僕にもわかりやすく、特に実現性の説明は、その地域の特性や人々の移動の特徴などもわかり、とても興味深いものでした。
 そしてリニア新幹線。JR東海が自力で建設を始めるなんてニュースもありました。筆者は採算が苦しいなとコメントしていますが、僕が小さいころから実験していたモノが実現するとなると、それだけでわくわくします。

評価:★★★☆☆採算話がちょっと多めなので星3つ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月18日 (日)

「2022―これから10年、活躍できる人の条件」

 INKM君が読んでて面白そうだったので、手に取ってみました。
 知る人ぞ知る(?)、神田昌典さんの本です。そういえば、以前読んだフォトリーディングの本も神田さんの本でした。
 この本、好き嫌いがあると思いますが、面白いです。
 神田さんのかなり飛んだ予測・理論に基づき、これから先の日本や世界を予測し、どんな人が活躍するのかを語っています。かつて、明治維新を境におこっていたこと、戦争からの復興で起こっていたことを参考にし、大震災を境にしてこれから起こることを大胆予測です。世界情勢分析本・ビジネス本として読むと若干ふざけているのか???と感じる人もいるかもしれません。なので、半分はエッセイとして読むことをお勧めします。ただ、これから先のことは誰にもわからないのだし、どんよりした今の日本の未来を一気に明るくするためにはこれくらい飛んだことを考えることが必要なんだと思います。
 この本を読んで、これからの10年が楽しみになりました。

評価:★★★★☆こういう本好きです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月17日 (土)

「生命保険のカラクリ」

 ライフネット生命副社長の岩瀬さんの本。以前読んだ「入社1年目の教科書」が面白かったので、これも手に取ってみました。

 恥ずかしながら、いまだに自分の入っている生命保険をあまり理解していません。社会人になってからあまり考えずに加入したまま、あまり見直しもすることなく継続して加入しています。この本はそんな僕のような人にはもってこいの本です。
 岩瀬さんは東大卒・司法試験合格・ボスコン入社・そしてハーバードでMBAと、絵にかいたようなエリートです。そんな岩瀬さんが泥臭い生命保険会社の設立に参画してからの勉強と研究の内容がこの本に書かれています。
 今の生保業界の問題点に始まり、煙に巻かれる加入者の実態、生保の儲けのカラクリ、そしてかしこい生保の入り方についてのアドバイスまでしてくれています。

 僕にとっての生命保険は、月々支払だし給料天引きだし、生保に払っているお金がそんなに莫大だと感じにくいです。でも、何十年も払い続けるとなると家を買うくらいの買い物だということを改めて理解しました。そして、そんなデカイ買い物を適当にやっていた自分を反省しました。何でもかんでも条件のいいものに入っていればいいわけではなく、自分に合った条件をちゃんと選ばないと、無駄な支払いが多くなるんですよね、言われてみれば当たり前なんですが・・・。

 保険といえば・・・、初めて買った車を1年ちょっとで廃車にしたことがあります。車両保険付きで自動車保険に入っていたので、買い直し費用のほぼ全額を保険で賄いました。備えあれば憂いなしを実感した時でした。それ以来、自動車保険は加入条件を色々と検討して、適切な支払・適切な補償にしてあります。

 生命保険は・・・・これから見直します。

評価:★★★★★生命保険をよく理解できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月16日 (金)

味噌ラーメン @けやき すすきの本店

 純連に続き、この日二杯目。
2012030313460000
 すすきののど真ん中にあるけやきです。

麺:札幌ラーメン特有の中太縮れ麺。
スープ:白味噌ベース。具材の野菜のせいか、味は甘め。
具:野菜いろいろ。タンメンっぽい?ひき肉

 具の野菜多めなせいか、味噌ラーメンとしてはあっさり目。タンメン食べているような感じもありました。二杯目だったのでちょうどよかったです。
 

味噌ラーメン専門店 けやき すすきの本店ラーメン / 豊水すすきの駅すすきの駅(市営)すすきの駅(市電)

夜総合点★★★☆☆ 3.0
昼総合点★★★☆☆ 3.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月11日 (日)

3・11

 あれから1年。自分の書いたブログを読み返してみる。

地震の二時間前 のんきに888を喜んでいる。
そして・・・
3/11の出来事。
3/12の出来事。
3/14の出来事。

 今思うと、被災地が物凄いことになっている時、僕自身は自分と周りのコトで精一杯。被災地のコトまで頭が回っていなかった。ウチの会社の中でも、直後から復旧・復興作業に取り掛かった人もいたのに。

 あれから1年。今日見たテレビで、被災地のおばちゃんが「絆という言葉が軽くなってきた」と言っていた。たしかに流行語のようになり、あの時の”思い”が薄れてきた気がする。人間の記憶は思った以上に消えやすい。おばちゃんの言葉は今への警鐘だったんだと思う。被災地では今も被害が続いているけど、世間の関心が薄れ始めているし、復興もまだまだこれからだということなんだろう。

 あの時のブログを読み返し、あの時のコトを思い出した。新聞・テレビ・webなどでみた記録とは違って、自分自身が何を感じていたかを思い出すことができた。あの後一年間で自分が何をできたかなと思い返すことができた。

 これからも毎年読み返すようにしようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月10日 (土)

味噌ラーメン @さっぽろ純連札幌本店

麺活動遠征。さっぽろ純連。
2012030311120000
”すみれ”の名で新横浜と川崎で食べたことがありましたが、そのルーツとなるこの店に。念願かないました。
開店11時、それを狙って11時15分頃到着しましたが、すでに満席。さすがの純連です。15分程待っての味噌ラーメン。↓
2012030311300000_2
麺:コシ強めの中太縮れ麺。
スープ:表面の油でスープが熱々。味噌も濃厚、山椒もいい感じ。
具:メンマ、もやし、ネギ、チャーシュー。メンマがうまい。

なんといってもスープが熱いです。溶けたラードが表面を覆い、湯気が立ちません。美味しいですがやけど注意です。朝から濃厚味噌はきついかもとは思いつつ、空腹のまま食べたこのラーメンは、体に染み込みました。うまかった。

さっぽろ純連 札幌本店ラーメン / 澄川駅南平岸駅
夜総合点★★★★ 4.0
昼総合点★★★★ 4.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 4日 (日)

河津桜ツーリング 2012.2.26

 4年ぶりの河津桜ツーリング。
 海老名SAに7時集合して西を目指すと、「雨走行注意」の表示。雨具を着込んで足柄SAで休憩を取っていると、みぞれのようなあられのようなものが。4年前は箱根が雪、今年も標高が高いところはまだまだ寒いことを実感しました。
 沼津インターで降りて南下します。修善寺近辺で136号を左折して県道349号方面へ。こっちの道のほうが空いているし最近拡張してきれいになっているので、オススメルートです。しばらく降っていた雨は道の駅天城越えあたりで止みました。
2012022610570000
↑おきまりの看板写真。なぜソフトクリームのキャラを作ったのかはなぞです。N君+寅さん乗りのWっち。
↓わさびソフトw/OGAさん
2012022610590000
天城を越えると、そこからは気温も上がり、快適ツーリングでした。そのまま県道を下り、河津へ。桜は二分咲きでしたが、河津さくら祭の人出はすごかったです。駐車場も結構な入り具合。なお、バイクの駐車場は明記されていません。でも、駐車場のスタッフに聞くと、場所によっては停めさせてくれます。
↓桜(二分咲きのため、咲いている桜をアップで。)
2012022612040000
↓駅前の3本はドーピング(開花促進剤)してほぼ満開。
2012022613120001
他が咲いていないだけあって、みんなこの木に群がって写真撮っていました。
四年前の写真ですが、満開になるとこんな感じです↓

川沿いに、菜の花と桜の道ができます。
なお、祭にはたくさんのお店が出ています。プロの的屋な感じではなく、地元のみなさんによる出店っぽさがそれはそれでとてもいい感じでした。
↓桜うどん。桜の葉がいい匂いです。うどんはただの赤いうどんです。味もふつう。
2012022613000000
 あと、足湯。ツーリングは手足が冷えるし疲れるので、足湯はかなりの効果です。河津さくら祭会場近辺には2箇所あります。笹原公園にある”さくらの足湯処”は、混雑しがち+ぬるめ。河口近くの”河津三郎の足湯処”は、お湯もきれいだし熱めでオススメです。
 ・・・と満喫している間に時間が経ち、急いで岐路につきます。次の目的地は、川奈のステーキサロン・カウボーイズ
2012022616090000
バイク乗りが立ち寄ることが多いようです。確かに伊豆ツーリング帰りに立ち寄りたくなる位置にあります。この日は僕たちの後にも2グループが来て、計15台くらいバイクが停まってました。
↓ステーキは巨大です。
2012022616250000
肉、もやし、以上。オーダーすると、「もやし好き?脂身好き?」と聞かれます。もやし好きというと、こうなります。雑な感じですが、うまいです。いかにもアメリカンな感じ。なお、ご飯大盛りは頼んではいけません。1kgで出てきます。おかわり自由なので、普通盛りにしておいて足りなければ頼めばOKです。あと、メニューに書いてないですがコーヒーもあります290円。

 桜も見たし、おなかも一杯だし、ここからはひたすら帰り道です。国道135号は渋滞気味。そして最大の山場が真鶴ブルーライン。伊豆帰りの夕方は大渋滞です。登りで渋滞は、バイク乗りにはかなりしんどいです。ずっと半クラッチ運転。左手がツリマス。ここは通っちゃダメなんでしょうね、きっと・・・・。雪がなければ途中から箱根経由で小田原に抜けるのが正解なんだろうな・・・・。
 この道を抜けてからは、ひたすら順調。夜10時くらいには帰宅できました。

 ツーリングは2月末でしたが、河津さくらは今日は5分咲きだそうです。祭は18日まで。見頃は来週くらい。オススメです。


※今回のルート
東名→沼津IC→国道1号→国道136号→(修善寺駅)→県道349号→国道414号→道の駅天城越え→県道14号→河津→国道135号→熱海海岸自動車道→真鶴ブルーライン(大渋滞)→国道135号→西湘バイパス

走行距離:302.4km
総走行距離:1328km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »