« 味噌ラーメン @けやき すすきの本店 | トップページ | 「2022―これから10年、活躍できる人の条件」 »

2012年3月17日 (土)

「生命保険のカラクリ」

 ライフネット生命副社長の岩瀬さんの本。以前読んだ「入社1年目の教科書」が面白かったので、これも手に取ってみました。

 恥ずかしながら、いまだに自分の入っている生命保険をあまり理解していません。社会人になってからあまり考えずに加入したまま、あまり見直しもすることなく継続して加入しています。この本はそんな僕のような人にはもってこいの本です。
 岩瀬さんは東大卒・司法試験合格・ボスコン入社・そしてハーバードでMBAと、絵にかいたようなエリートです。そんな岩瀬さんが泥臭い生命保険会社の設立に参画してからの勉強と研究の内容がこの本に書かれています。
 今の生保業界の問題点に始まり、煙に巻かれる加入者の実態、生保の儲けのカラクリ、そしてかしこい生保の入り方についてのアドバイスまでしてくれています。

 僕にとっての生命保険は、月々支払だし給料天引きだし、生保に払っているお金がそんなに莫大だと感じにくいです。でも、何十年も払い続けるとなると家を買うくらいの買い物だということを改めて理解しました。そして、そんなデカイ買い物を適当にやっていた自分を反省しました。何でもかんでも条件のいいものに入っていればいいわけではなく、自分に合った条件をちゃんと選ばないと、無駄な支払いが多くなるんですよね、言われてみれば当たり前なんですが・・・。

 保険といえば・・・、初めて買った車を1年ちょっとで廃車にしたことがあります。車両保険付きで自動車保険に入っていたので、買い直し費用のほぼ全額を保険で賄いました。備えあれば憂いなしを実感した時でした。それ以来、自動車保険は加入条件を色々と検討して、適切な支払・適切な補償にしてあります。

 生命保険は・・・・これから見直します。

評価:★★★★★生命保険をよく理解できます。

|

« 味噌ラーメン @けやき すすきの本店 | トップページ | 「2022―これから10年、活躍できる人の条件」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89185/54246677

この記事へのトラックバック一覧です: 「生命保険のカラクリ」:

« 味噌ラーメン @けやき すすきの本店 | トップページ | 「2022―これから10年、活躍できる人の条件」 »