« 房総横断ツーリング 2012.4.15 | トップページ | SOIL & "PIMP" SESSIONS「日比谷宣言」ライブレポ at 日比谷野外音楽堂 2012.6.16 »

2012年6月24日 (日)

桜エビツーリング 2012.6.2

 ツーリングチーム結成以来のみんなの念願だった桜エビツーリングがついに実行されました。新東名走行も兼ねたコースです。
 天気予報で雨が降りそうな日程でしたが、日が近づくにつれ徐々に回復。そして絶好のツーリング日和になりました。少しゆっくりめの8時中井PA集合でスタート。集合したバイクの一部↓
535746_3784693530079_858946716_n
 そして、御殿場JCTで新東名に進路をとります。新東名、走りやすいです。道幅は広いし、道もフラットでほぼまっすぐ、橋のつなぎ目などもバイクに負担にならないように作ってある気がします。
 最初の休憩ポイント、清水PAです。KUSHITANIの店があるためか、バイクだらけ。
20120602_102045
 バイクの駐車スペースもしっかりとってあります。さすが新東名(?)。あと、アローズのハイウェイストアとロンカフェがあります。ロンカフェのここ限定のメニュー「静岡抹茶とあずきとバナナのフレンチトースト」。
545710_3785005657882_1828926499_n
 あずきと生クリームがうまいです。
 そして出発。清水いはらICで一般道に降り、桜エビ屋へ。11時頃の到着でしたが、すでに結構並んでいました。といっても15分くらいでしたが、並ぶときは数時間くらいの列ができるようです。
20120602_105653
 で、桜エビ!!・・・・は食べられないのでとろろそば(笑)
20120602_112856
 損した気分にもなってないんですが、食べられる人からするとかなり勿体ないと思うみたいですね・・・。でも、このそばもおいしかったです。そして今回のツーリングはここまでで計画完了。ここからはその場の雰囲気でコースを決める旅です。何となく温泉好きな仲間なので、静岡中部で気になる温泉探しです。こういう時はスマホで探すよりツーリングマップの方が便利だし確実です。情報量はwebよりは少な目、そしてなんといっても口コミのあたり度はやっぱり地図専門誌のものが一番。ということで、ここ↓
20120602_143247
 やませみの湯。ここ、穴場でした。地元民が多いのかも?という感じの雰囲気ながら、かけ流しの露天風呂でリラックスできます。原泉は茶色く濁った感じのお湯で、ヌルメです。温泉上がった後は、畳の休憩部屋でだらだらとしながら帰りのルート決めでした。
 リラックスしてからの帰宅ルート、googleマップには載っていない林道をひたすら走りました。人もあんまりとおっていなそうな山道で、まさに林を抜けるような道です。1時間以上走り、県道201号へ。左腕、つりました。
 温泉やら林道やらを満喫しすぎたため、あっという間夕方。なので、一気に横浜を目指しました。静清バイパスから清水IC、途中富士川SAによりつつ中井SAへ。そういえば、清水ICあたりの東名のトンネルの名前、ほとんど覚えていました。小学生のころ、名古屋から実家(静岡)に帰るとき、東名使って車で帰ってたんですが、トンネルの名前をひたすら覚えて叫んでいた記憶があります。小さい時の記憶はきえないもんですねぇ・・・・・。

 ということで、新東名・桜エビ・温泉・林道と、贅沢なツーリングでした。オススメコースです。

※今回のルート
東名中井SA→御殿場JCT→新清水SA→清水いはらIC→県道75号→国道1号→さくら屋→国道1号→県道75号→県道196号→かわせみの湯→林道→県道201号→国道1号→東名清水IC→富士川SA→中井SA→帰宅

走行距離:389km
総走行距離:2061km
 

|

« 房総横断ツーリング 2012.4.15 | トップページ | SOIL & "PIMP" SESSIONS「日比谷宣言」ライブレポ at 日比谷野外音楽堂 2012.6.16 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89185/54991464

この記事へのトラックバック一覧です: 桜エビツーリング 2012.6.2:

« 房総横断ツーリング 2012.4.15 | トップページ | SOIL & "PIMP" SESSIONS「日比谷宣言」ライブレポ at 日比谷野外音楽堂 2012.6.16 »