« J.A.M (piano trio from SOIL&"PIMP"SESSIONS) ライブレポ at motionblue横浜 2011.12.29 | トップページ | 「企業参謀ノート」 »

2012年8月 5日 (日)

「ビジネス書を読んでもデキる人にはなれない」

 小説が苦手なので雑誌やビジネス書ばかり読んでいる僕には刺激的なタイトルです。

 今のビジネス書の典型的な構成を紹介していますが、音楽でもヒット曲はコード進行や曲構成もパターン化されているように、ビジネス本もパターン化されていることがよくわかります。まあ、読んでいても何かの焼き直し的な本が最近本当に多いと実感していますし・・・・。
 また、"ビジネス書"ビジネスも紹介しています。なぜかビジネス本だと多少本の値段が買ってしまうのは、ビジネスで何かを成し遂げようとしている人からすると、千円以上しても高いとは思わないからだとか。確かに、雑誌の価格帯、文庫本の価格帯とは違う価格帯が、ビジネス本だったりします。
 そして、2000年以降の人気ビジネス書の変遷を紹介もあります。変遷をみてみると、その時々の社会情勢に即したビジネス本が売れていたりして、ビジネス本は普遍的ではないジャンルなんだなとわかります。

 ビジネス本を読んで仕事スキルを上げようとしたら、やみくもに読むのではダメですね。質より量。そして自分なりに咀嚼して実践しなくては。ビジネス本を読んだだけで仕事ができるようになったと勘違いしてしまうことが一番危ないパターンかもしれません。

 僕も気をつけないと・・・・。

評価:★★★★★そういうこの本もビジネス本か。

|

« J.A.M (piano trio from SOIL&"PIMP"SESSIONS) ライブレポ at motionblue横浜 2011.12.29 | トップページ | 「企業参謀ノート」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89185/55353312

この記事へのトラックバック一覧です: 「ビジネス書を読んでもデキる人にはなれない」:

« J.A.M (piano trio from SOIL&"PIMP"SESSIONS) ライブレポ at motionblue横浜 2011.12.29 | トップページ | 「企業参謀ノート」 »