« スカパラ 世界遺産ライブ2012@ 日光東照宮~ トーショーグー・スカ!~ レポ 2012.10.13 | トップページ | トラブルは続くもので・・・ »

2012年10月28日 (日)

警告灯ツーリング

 年に1度の恒例イベント、泊りのツーリング。今年は乗鞍高原+そば+温泉etc..満喫な企画でした。
 前日の飲みのお誘いも断って早く寝て、3時半に起き、4時半に出発しました。乗鞍は寒そうだったので完全冬装備でした。途中メンバーと合流しつつ、国道16号を北上し、相模湖方面へ左折。・・・・・アイドリングが急に不安定に。そして見たこともない警告灯が・・・・。なんだか怪しいので路肩に止めて警告灯の意味を調べます。
↓これ。(自分のバイクの点灯写真を撮っておけばよかったですが、それどころじゃなかったので拾い物JPEG画像で。)
Images_2
 ウェブで色々調べてみると、エンジン系統に何らかの異常があり、走行中に点いたらすぐにディーラーで点検を受けるべきとのこと。ダメか・・・・。とりあえずみんなには先に行ってもらって、様子を見てみることに。何回かエンジンをつけたり消したりしてみましたがランプは消えず、大事を見て近くのディーラーまで行ってみることにしました。
 Uターンして2つ目の信号待ちから再発進すると、エンジンストール、そして若干の焦げ臭さ。・・・あきらめました。ハーレーオーナーズクラブのロードサービスに電話し、レッカーを呼びました。この時点で朝6時45分。レッカーも40分くらい来ないらしいので、近くにあったコメダコーヒーの開店に並び、モーニング(笑)。そして、朝から常連さんがぞろぞろと来店し、8割くらい席が埋まりました。恐るべし、コメダコーヒー。ちなみに、コーヒーを頼むと、トーストとゆで卵がついてきます。僕が頼んだのはウインナーコーヒーで、生クリームもたっぷり入ってました。
 あ、コメダの話はさておき、レッカーです。レッカーが到着し、バイクを乗せ、御見送り。ディーラーが開店するまではレッカー会社の車両基地に預ける段取りのようです。朝7時半、家からも目的地からも遠いところで完全冬装備のバイク乗りがぽつんと一人・・・・。ですが、たまたま止まった場所が橋本駅の近くだったので、橋本駅まで歩き、docomo wifiが使えるであろうスタバへ。フカフカソファーは空いていましたが、半日くらい過ごすであろうことを予想し、電源コンセントの近くの固い木の椅子の席でベンティーのソイラテを飲みました。少し休んだ後、ロードサービスの人とその後の段取りを確認し、とりあえずディーラーからの連絡を待つことに。ディーラーが開店し、ロードサービスの担当者と段取りの確認をし、レッカー会社が車両基地からバイクを運び、ディーラーに到着し、その連絡があるのをひたすら待ちました。

 11時半、連絡あり。橋本から古淵まで電車で移動し、そこから15分くらい歩きました。しつこいですが、完全冬装備です。乗鞍をバイクで走っても寒くないくらいの格好です。神奈川の昼間の気温で15分も歩けば、汗だくです。長袖のTシャツをびっちょりにさせながらディーラーに到着すると、さっそくメカニックが見てくれているとのこと。少し時間がかかるようなので、店員さんに勧められ、近くのBIG BOYで昼ごはんを食べました。
 ・・・・みんなは大王わさび農園でわさび蕎麦食べているみたい。。。僕は、チーズハンバーグ。
20121027_123303
 いや、いいんです。チーズハンバーグ好きだから・・・・ T_T
 ディーラーから連絡があったので戻って結果を聞くと、バイクはそのまま入院とのこと。あとから追っかけてツーリングに行くこともあきらめました。。。。。制御コンピュータに何らかの不備があり、片方のシリンダーへの点火が不安定になっていたのがきっかけで、エンジンがかからなくなっちゃったようです。制御コンピュータの交換でした(メーカー保証のため無償ではありますが)。
 再び歩いて駅まで向かい、電車で帰宅。

 早起きもしたし、予備のガソリンタンクも買ったし、雨具も新調したのに、神奈川県から出ることもできないまま、ツーリングが終わりました。

|

« スカパラ 世界遺産ライブ2012@ 日光東照宮~ トーショーグー・スカ!~ レポ 2012.10.13 | トップページ | トラブルは続くもので・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89185/55993846

この記事へのトラックバック一覧です: 警告灯ツーリング:

« スカパラ 世界遺産ライブ2012@ 日光東照宮~ トーショーグー・スカ!~ レポ 2012.10.13 | トップページ | トラブルは続くもので・・・ »