« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月の5件の記事

2013年9月30日 (月)

復興支援ツーリング一日目

 去年は警告灯が出て無念のリタイアした秋恒例の泊りのツーリング、今年は東北方面復興支援ツーリングです。
 被災地にボランティアに行った友人が地元の人に聞いてきたのは、今はとにかく経済活動が盛り上がることが大事だということ。そんな意味も込めての、お腹一杯食べて温泉使って沢山巡るツーリングです。
 朝6時蓮田SA集合。いつもみんな多少遅刻するのに、この日は5分前には全員集合です。実は、僕のバイクのタンクが小さく(7.9L)て100km走ると燃料灯が点くので、計画は100kmごとに給油を兼ねての休憩タイムがしっかり盛り込まれていました。さすがIがらし課長!。
 蓮田SAは関東から北に行くツーリングの待ち合わせにみんな使うようで、バイクだらけでした。軽く朝食を食べ、次の給油ポイントの上河内SAへ。上河内SAはそんなに大きなSAではないですが、なぜか珍しい白バイ・パトカーが大集合。なんかイベントあったのかも?

 GoldWingの白バイ
Dsc_0194

 Zのパトカー
Dsc_0193

 NSXのパトカー
Dsc_0192

 ちなみに、今回の4台
 Dsc_0195

 そしてタンクの小さなバイク
Dsc_0197

 その後、安積PA→菅生PAと給油しつつ、富谷JCT→仙台北部道路→仙台東部道路→三陸自動車道を経由して石巻の最初の目的地「島料理 友福丸」へ。もともとは北上川河畔にあったんですが、あの津波で流されてしまったそうです。そして今はトレーラーハウスの仮設店舗でがばっているお店です。沢山食べて応援しました。
Dsc_0203
 大きな海老フライ3本の海老天丼です。
Dsc_0202
みんなは新鮮な海の幸たっぷりなものを頼んでいました。味はもちろんおいしいです。海老フライは、衣はサクサクで実もしっかり詰まっていて、味だけじゃなくて食べ応えのある丼でした。
 お腹一杯+長距離移動の疲れも多少取ったのち、石巻港へ。魚市場だったと思われる建物↓
Tohoku_013
Tohoku_014
 建物が残ってはいますが、港一帯が地盤沈下したり津波で壊されたり、そんな風景でした。
 そして国道398号を通って女川へ。鉄筋コンクリートなのに根こそぎなぎ倒されたというこのビル、そして周りの建物は基礎を残してごっそりと流れれたそうです。きれいな海が山のようになって迫ってきたとのこと、想像もできません。
Tohoku_022
 遠くの山の中腹より下側、草になってますが、そこまで津波が着たそうです。写真を撮っている位置は、女川の病院がある山の上でしたが、そこまでも津波きたようで、数十メートルにも上る高さだったそうです。
Tohoku_023
 何度も何度もニュースや写真・動画サイトなどで観た風景ですが、自分で実際見てみるとその被害の大きさを実感し、体が震えました。慰霊碑があちらこちらにあり、その時のことを思うと胸が詰まる思いでした。
 その後、海沿いの道を気仙沼方面へ。とにかく堤防などはほぼ壊滅、沿岸も地盤沈下で沼のようだし、橋はほぼ100%仮設の橋です。北上川の比較的主要な堤防部分がようやく整備され始めたような進捗でした。
 そして志津川湾を見下ろす南三陸ホテル観洋に到着。なお、震災直後は避難所としての利用され、地元の方々が生活をしていた場所そうです。
 ここは温泉も出て、山の上の露天風呂で疲労回復しました。夕食は生きたアワビのバターしょうゆ焼き(ちなみに僕は食べられません)や海の幸たっぷりのおいしくて豪華だし、部屋も設備もきれいな、立派なホテルでした。ここでもたくさん食べてたくさん遊んで復興支援です。

 部屋からの風景。志津川湾とカモメと朝日。
Tohoku_039

 とても快適なホテル、一日で545km走った疲れもきっちり取れました。

 二日目へ続く・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月29日 (日)

JazztronikLive Set "Summer Edition" @motion blue 横浜 2013.8.10

野崎良太 (p)、藤谷一郎(b)、波多江健(ds)、越田太郎丸(g)、
栗原 健(sax)、伊藤彩(vln)、古川淑恵(vlc)、姫野朋久(fl)

 夏のJAZZTRNIK。普段やらない曲も含めての"Summer Edition"です。さわやかで暑い都会の夏という感じの曲多数でした。ラテン系というよりは、全体的に地中海のようなからっとした夏のイメージだったかな。
 そして事前の予告通り、ライブで聞いたことのない曲がたくさんありました。JAZZTRONIKの初期の曲が多かったのかな?1stや2ndはあまり売っていないのですが、ライブ終わりに販売してくれていたので購入し、野崎さんのサインもばっちりもらいました。

 この前の代官山UNITでのオールスタンディングライブとは違って、motionblueで座ってお酒を飲みながらのライブってのも相変わらずいい感じでした。


野崎さんがmixを作ってくれてまして、ココで聞けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月16日 (月)

氣志團万博2013 二日目レポ at 袖ヶ浦海浜公園 2012.9.15

 昨年の氣志團万博が楽しかったので、今年も参戦。相変わらずありえないブッキングで、これが氣志團万博の一番のいいところです。
 ・・・・が、台風の影響で天気予報は100%で豪雨。やるのかどうかも怪しい中、いつものように横浜からバスで向かいました。6時半集合なので少し余裕をもって6時過ぎくらいに集合したんですが、天気予報のせいか、皆さん集合遅め。なので、一番乗り→一号車で出発しました。ちなみに、横浜は結構な雨。天気が天気なので、当然のようにアクアラインも空いていて、袖ヶ浦海浜公園には7時過ぎに着いちゃいました。開演まで1時間半くらい待つわけですが、皆さん結構軽装で、豪雨対策フル装備の僕が若干浮いてました。並んでいるときから大雨が降る中、開演です。

■welcome act:私立恵比寿中学
始まる直前あたりから豪雨。中止か?!と心配しているなかスタート。氣志團リスペクトで(?)、スケバンのコスでずぶ濡れになりながらのパフォーマンス。9名中3名(だと思う)のマイクが死ぬほどの豪雨ですが、死んだマイクを把握して、ソロになるとマイクをメンバー内で交換するという離れ業を見せつけてくれました。すごい。

■森山直太郎
エビ中後、雨はぱったりと止み、快晴の中、開会宣言+さくら独唱。
マイクパフォーマンスが秀逸でした。

東京スカパラダイスオーケストラ
フェスで見るのは久しぶり。みんなが楽しめるようにカバー曲多めになっていたこともあり、いきなりの大盛り上がりでした。スパイ大作戦のカバーは過去聞いたことなかったのだけどかなりかっこよかったです。
 ちなみに、この前のワンマンの時にはまさかの2列目まで行きましたが、この日は一日は長いので中盤あたりで多少ゆったりと観ました。スカダンスはほとんどいなかったので、止めときました(笑)。
天気はたまに豪雨、だいたい晴れ。

マキシマム ザ ホルモン
もうアラフォーなので、中盤で観ました(笑)
予襲復讐も交えてのヒット曲網羅。全員ヘドバン。そして前方はモッシュ。この頃には客席前方は田んぼのようなぬかるみになってまして、ホルモン終わったあとは結構な人数が全身泥だらけになってました。きっとモッシュでこけたんでしょう。。。。
おきまりの麺固こってりは、氣志團verでおれんとこ来ないかいくいくでした。
天気はたまに豪雨、だいたい晴れ。

超新星
スカパラ→ホルモンで体力を使いはたしたため、休憩してました。。。。あと、昼飯。今年は去年の反省もあってか、フードエリアがかなり充実。去年は水買うにも1時間待ちとかしてたけど、せいぜい5分か10分くらいでした。

■シャ乱Q:画像なし
つんくが若干だるそうな感じでしたが、まあ盛り上がりました。スカパラ・ホルモンの後に聞いたので、まこっちゃんのドラムが優しい感じで、それはそれでキャラ的にアリでした。
「ズルい女」をはじめてとしてヒット曲連発。あ、「ラーメン大好き小池さんの唄」で盛り上がってたのは同年代くらいでしたが・・・(笑)

VAMPS
信者っぽい女子多数。おしゃれしてきたのに泥まみれになっているのがかわいそうでした。。。。曲は、ちゃらい感じなのかなと思いきや、結構しっかりしたロックで、逆に驚きました。

ももいろクローバーZ
今年も團長が好きだからというだけでブッキング。
去年は「One Night Carnival」のカバーやりましたが、今年は「Secret Love Story」のカバーやりました。

モノノフたちは相変わらずカラフル5色でしたが、下半身はほぼ全員茶色(泥)でした。

黒夢
体力消耗のためフードエリアから音だけ。昔の黒夢のイメージと変わっていない演奏で、なんだか安心しました。

氣志團
そして大トリの氣志團。PRIDEのオープニング曲でメンバー紹介からの和太鼓。めちゃくちゃかっこよかったです。そしてことしもももクロとコラボで「ココ☆ナツ」「One Night Carnival」。團長は終始デレデレしてた気がします(笑)
團長MCでは地元でこれだけのアーティストが集まっての氣志團万博ができたことの喜びを語ってくれました。若干うるうる来るくらいの感動がありました。
そして最後はみんなで花火を観よう!と言って、花火の打ち上げ。・・・・の瞬間に一瞬大雨。
天気も演出の味方につけるのが奇跡的でした。


結局、長い時間豪雨だったのはエビ中の時のみで、あとは数分程度の豪雨がたまにあった程度で、基本的には快晴でした。豪雨フル装備はまあ役には立ったし、長靴も正解だったけど、日焼け止め持ってかなかったのは失敗だったか。。。。今、ヒリヒリしています。。

なお、運営はかなり改善されてました。バスの降車所も改善、フードエリアはかなり改善。まあ、客席前方の田んぼ状態は仕方ないと思います。でも、しばらくは公園として成り立たないだろうな・・・・芝張替だろうな・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月14日 (土)

J.A.M (piano trio from SOIL&"PIMP"SESSIONS) ライブレポ at motionblue横浜 2013.7.12

J.A.M=丈青(p,rhodes)、秋田ゴールドマン(b)、みどりん(ds)
Dsc_0107

 なぜかスカパラのライブとJ.A.Mのライブの時期が近いような気がする。まいっか。
 この日は仕事が早めに終わったので、急遽電話して2ndステージに行ってきました。会社帰りに思い立ってライブ行くのはなんだかすごく贅沢な気分です。

 で、今回はみどりん裏から観戦です。久しぶりのJ.A.Mライブでしたが、客層変わったかも。JAZZ通っぽいおっさんが増えた気がします。腕組んでうんうんうなづきながら見たり、気持ちよーくうとうとしながら見たり。まえは女子ばかりだったから、僕としてはライブ見やすくてよくなった(笑)。ちなみに一人女子観戦も結構いました。
 セットリストは大人な感じな静かめな曲中心でした。といってもノリのいい曲もしっかりやりました。隣の隣のおっさんが立ち上がってずっと謎のダンス(ステップ?)をしていて、足音がうるさいので周りから苦情を受けてmotionblueの隅っこに移動させられてました。でもその隅っこで思いっきり踊ってたので、きっと楽しかったんだろうと、なんだかうれしくなりました(笑)
 それにしてもJ.A.Mとモーションブルーの雰囲気はホントよく合います。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月12日 (木)

Gentle Forest Jazz Band ライブレポ at motionblue横浜 2013.6.23

 SAKEROCK好き→在日ファンク好き→Gentle Forest Jazz Bandという流れで、ライブに行ってきました。
Dsc_0095

 在日ファンクのトロンボーンとしてジェントル久保田を初めて見た(はず)んですが、演奏もさることながらキャラとMCが面白く、それも半分目当てでライブに行ってみました。ビッグバンドジャズな演奏とジェントル久保田の小芝居が重なって、ショーアップされ、観ても聴いても楽しかったです。
 なんか終始ニコニコしながら見てしまう、幸せになれるバンドでした。

『きみのことなんて』

『おとこって おとこって』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »