« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月の1件の記事

2013年12月 2日 (月)

「情報を200%活かす 池上彰のニュースの学校」

 ネットに情報があふれている時代、簡単に知識を得ることができると思いがちです。でもなぜか知らないことが多いなとも思うことがしばしばです。そんな時代だからこその、ニュースの読み方・情報のとらえ方を、池上彰風に語ってくれています。

 一章は、ニュースの集め方。そして池上彰の新聞の読み方。新聞を切り取ったり寝かしたり、スクラップブックに保存したり・・・・。さすがにここまではできませんが、有用な情報を時間をかけて取捨選択するが非常に重要だと気づかされました。本もついついたくさん買ってしまい、『買ったらちゃんと読まなくては』という義務感を持ってしまいますが、つまらない本・役立たない本はさっさと捨て、『定本』を探し出すことが重要だとのこと。

 二章は、ニュースの読み解き方。yahooニュースのトップ8件は、6件が一般ニュースで2件が芸能ニュースだと決まっていて、ニュースを読んだ気になっていても実は芸能ばかりだったりしないか?なんてことも書いてありました。ネット検索も、ついつい自分と同じ意見が書いてある記事ばかりを読みがちで、知らぬ間に偏った意見ばかりを読むことになるという特徴にも触れていました。いろんな情報がある中で、それらをいかに選別し、組み合わせ、真実を読み解くか、それが楽しいのだと池上さんは書いています。

 そして三章は、ニュースの生かし方。二章の方法で読み解いたニュースから、実際の生活にどう生かしていくか。「風が吹けば桶屋が儲かる」をいかに実現していくか、そんな楽しみが書いてあります。

 読み終わってみれば「そりゃそうだ」と思うことばかりでしたが、今の世の中でそれを実際にやり遂げていくことは結構難しいかなと思います。この本でそれを改めて感じました。

評価:★★★★☆さすが読みやすい。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »