« Perfume FES!! 2014 Perfume/東京スカパラダイスオーケストラ ライブレポ 2014.3.15 | トップページ | 警告灯ツーリング(4年ぶり2回目)2016.5.6-7 »

2015年5月 6日 (水)

圏央道開通記念 秩父満喫ツーリング 2015.5.1

 約半年ぶりのツーリングです。冬眠から目覚めるときはだいたい何かが起こるのですが、今回もやはり起きました。
 圏央道開通記念企画のツーリング、集合場所は圏央道厚木PA8時です。余裕をもって5時半起きからの準備万端でバイクに向かいます。バッテリーブースターも満充電にし、バイクのバッテリーにつないでセルを回すわけですが、まわりません。。。バッテリーブースターの充電が不十分で電圧が足りないみたい。さんざんあがきましたが、結局JAFを呼びました。1時間以上待ちだったので、Oさんに遅刻する旨連絡・・・。二人ツーリングなのに大変申し訳ない!! JAF到着後エンジンはスパッとかかり、そのままかけっぱなしでツーリングスタート。結局1時間半ほど待たせてしまい、厚木PAに到着しました。

 さて、今回のツーリングですが、圏央道開通記念で小鹿野方面へのツーリングです。出発が遅れてしまったこともあり、一気に第一目的地の小鹿野へ。厚木PAから青梅ICに一気に北上します。圏央道はひたすらカーブとトンネルな感じですが、それでも快適そのものです。青梅ICを降り、県道44→28号線からの、53号線成木街道で秩父方面に向かいいます。(ちなみに、ガソリンスタンドがしばらくないので、青梅で給油していくことをお勧めします。)
 成木街道は程よいワインディングで、初夏の木々を抜けていくのもとても気持ちが良いです。正丸峠を抜け国道299号にはいると、川沿いの田舎道になり、また違った気持ちよさが味わえる良い道です。秩父の街中に入る途中、羊山公園が大渋滞。どうも芝桜がきれいな時期だったようです。急な渋滞も抜け、秩父駅前を左折、県道208→72を抜けて再び国道299号で小鹿野に向かいます。小鹿野町は日本で唯一オートバイによるまちおこしをやっている町です。なにかと煙たがれるオートバイですが、それなりの人数で移動することが多いし、出先でお金を結構使うので、こういうのありだと思います。

 そして第一目的地、安田屋です。ごく普通の民家のような店構え。表札は小泉さんと書いてあるので、人が並んでいないとわからないくらいです。一応、街頭には安田屋と書いてありますが・・・。
1430560920731
 11時半くらいでしたが、すでに20人くらいの列。さらにそのあと10人くらいの団体が2組来て、早々に昼の営業終了していました。結局、1時間くらい待ってのわらじとんかつです。
20150501133004_photo
 これはうまいです。ごはんととんかつ(普通で2枚)がのっかっているだけのシンプルな丼です。肉は薄めでかみ切れるくらい。衣も脂ぎってるようでそうでもなく、独特の甘いタレがかかっていて、これだけのボリュームでも飽きることなくサッと食べられました。並ぶのもよくわかります。
 そして食後のコーヒーを飲もうと思って入ったお店、MOTO GREEN-G。店内はかっこいいバイクが飾ってあり、バイク乗りのオーナーさんがおいしいコーヒーをいれてくれます。
20150501141504_photo
 近くで湧き出る「毘沙門水」でオーナー自ら入れてくれるプレミアム珈琲、うまいです。
 そして同じく毘沙門水で作ったかき氷↓
20150501135516_photo
 毘沙門水をゆっくりゆっくり凍らせ、うすーく削った雪のような氷です。ココ行ったときは絶対にお勧めです。
 オーナーとバイク談義をしつつ、再出発です。オーナーから毘沙門水が汲めるところが合角ダムの先にあると教えてもらい、そこに立ち寄りました。
20150501150814_photo
 質素です。が、2Lのペットボトルを持ってきて大量に持ち帰る車もいました。たしかにおいしかったからな。。。。
 毘沙門水をペットボトルに少しだけいれ、再出発です。県道71号を少し戻り、37号を南下→国道140号を西へ。秩父湖にぶつかる交差点で標識を見ていると、三峰神社の案内が。Oさんと信号待ちの間に話し、急遽立ち寄ることに。右折です。
 三峰神社、圧巻です。秩父のかなりの山奥に、突然カラフルな神社。かなりのパワースポットのようです。
20150501162702_photo
Dsc_0093
Dsc_0096
Dsc_0097
Dsc_0101
 三峰神社のすごさに圧倒され、見とれてしまいました。

 で、そんなこんなで時間が経っていて、この時点で17時半くらい。帰路を急ぎます。国道140号に戻り西へ向かい、雁坂トンネルを抜けて一気に山梨へ。そして最終目的地のほったらかし温泉。日の入りには若干間に合いませんでしたが、山の向こうに沈んだ太陽の明かりでやまの稜線がくっきりと浮かび上がり、トワイライトな雰囲気のなか、温泉で疲れを流しました。しばらくすると夜も真っ暗になり、山梨の夜景を眼下に見ながらの温泉満喫です。ここ、温泉が2つあり、日出が見たいときと日の入りが見たいときでオススメの温泉が変わるようです。今回は「こっちの湯」でしたが、日出は「あっちの湯」がオススメでした。

 夕食も温泉で食べ、夜も遅くなってきたので一気に帰宅です。中央道勝沼ICから八王子JCT経由で東名で帰ってきました。帰りも圏央道さまさまです。渋滞も疲れも何もなく、以前の半分くらいの時間で山梨からかえってこれました。

 久しぶりのツーリング、振り返ってみれば総行程411kmのロングツーリングでした。
 おなか一杯、パワーももらい、疲れも流しとってのツーリング、かなり満喫できました。ちょっと長いけどオススメコースです。
 あ、次はバッテリートラブル無いように気を付けよう。。。

総行程411km
走行距離6647km


|

« Perfume FES!! 2014 Perfume/東京スカパラダイスオーケストラ ライブレポ 2014.3.15 | トップページ | 警告灯ツーリング(4年ぶり2回目)2016.5.6-7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89185/61533743

この記事へのトラックバック一覧です: 圏央道開通記念 秩父満喫ツーリング 2015.5.1:

« Perfume FES!! 2014 Perfume/東京スカパラダイスオーケストラ ライブレポ 2014.3.15 | トップページ | 警告灯ツーリング(4年ぶり2回目)2016.5.6-7 »