« 「42歳からの上司のルール」 | トップページ

2016年9月11日 (日)

第二回関東関西合同ツーリング@長野 2016.5.21-22

 関西のツーリングチームと中間地点で合流して泊まって飲む企画、2年ぶりに開催です。
 昨年末の某社内行事で西のボスと話していて「そろそろやるか」となり、ツーリングにいいこの時期に企画です。感じのダブルTさん、ありがとうございました!
 そういえば前回は大雨の中ひたすら耐える修行ツーリングでしたが、今回はばっちり晴れて気持ちよくスタートしました。関東チームは埼玉・東京・神奈川と自宅がバラバラだったので、談合坂SAに集合。朝7時は結構寒かったので雨具を着込んで再出発です。
Dsc_0498
諏訪南ICから県道17号・国道152号経由でビーナスラインへ。晴天でガスもなく、眺めばっちりのビーナスラインでした。
和田峠農の駅 名物の「きのこ汁」。味噌汁にはいったとてもシンプルな飲み物です。味もさっぱり。
Dsc_0499
 おなかも満たしつつ、ワインディングを楽しみながら美ヶ原高原美術館の道の駅で一休み。美術館まで見てしまうと数時間かかっちゃいますが、ベンチやレストランもあるので、ちょっとした休憩にもちょうど良いです。
 その後、少し戻ってから県道67号経由で松本方面へ。山道からの田舎の街の道という感じで、気持ちよく走れます。松本からは町中をしばらく走り、塩尻経由で国道19号へ。

 途中、中山道の宿の一つ、奈良井宿で休憩です。
Dsc_0500_2
Dsc_0504_2
 江戸時代からの建物が並んでいます。出梁造りという二階が少しせり出した建築様式がずらりと並び、迫力ある宿場町に感じられました。
 そんな建物の喫茶店でコーヒーを飲んで一休み。集合時間も近かったので、急ぎ出発です。
 集合は、道の駅木曽福島。着いてみるとすでに大量のバイクが泊まっていました。関西組、すでにみなさん到着でした。
Dsc_0507
 これでも全部は写っていませんw そして、初対面だったりそんなに会っていないですし、関西と関東からバラバラと集まってきたみなさんですが、なんだか古くからの知り合いのような雰囲気で談笑していました。ツーリングの醍醐味、ですね。きっと。バイクを介すだけで気を全く使わなくなるという・・・。

 で、一緒に宿へ。
Dsc_0508
 やはり全部は写っていませんw
 温泉で汗と疲れを流し、夜は恒例の宴会です。
Dsc07190
 はじめから終わりまでほぼバイク武勇伝とボスの話。最後はボスへの感謝を込めての記念撮影。(あ、ボス、やんごとなき事情により欠席していたのでした。)
 その後、部屋飲み続行。朝4時起きでしたが、夜中の1時過ぎまで飲んでました。皆さん元気!

 二日目。
 昨晩遅くまで飲んだこともあり眠さもありましたが、ライダーの朝は早い。朝食を食べてすぐに出発です。この日はみんなで御嶽山へ。
Dsc07362
 ほんと、山道です。スキー場を途中突っ切って、結構きつい山道・カーブをひたすら登っていきます。そしてこの絶景。バイクも並べて記念撮影。これだけ並ぶと爽快です。
Dsc_0524
(数人が道を間違えて御嶽山の反対側に行ってしまったのは内緒です。)

 そんなこんなで合同ツーリングは解散。それぞれが家路につきます。関東組は国道19号を北上、とても走りやすくなった国道361号を抜け、中央道で帰宅です。やはり山梨入ってからの中央道の渋滞は厳しく、体力消耗しました。特に右手。
 それにしても、こういう合同ツーリングはほんと貴重で思い出になります。次回は、今回参加できなかった関西組のボスを関東でお迎えして、リベンジしたいと思います!

■一日目
圏央道→中央道→談合坂SA→諏訪南IC→県道425号→県道17号→国道152号→ビーナスライン→美ヶ原高原→
戻って国道142号→県道67号→県道297号→県道63号→国道153号→県道305号→県道304号→国道19号で、木曽福島へ

■二日目
宿から国道19号→県道20号→県道256号→田野原山荘→
戻って国道19号北上→国道361号→中央道伊那IC→談合坂SAで解散・・・・

総工程703.5km 総走行距離8258km


|

« 「42歳からの上司のルール」 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89185/63768685

この記事へのトラックバック一覧です: 第二回関東関西合同ツーリング@長野 2016.5.21-22:

« 「42歳からの上司のルール」 | トップページ